« 選抜開幕 | トップページ | 選抜 慶応サヨナラ勝ち »

2005年3月24日

ふたつのスピカ

ふたつのスピカ第8話
今回は宇宙学校でのアスミの新生活が描かれている。
受験のときに知り合った、ケイ、マリカ、シュウと幼馴染の府中野と
友情を育み始め、資料館の宇宙服の前で、「いつか宇宙へ」と誓う。

ふたつのスピカは、一度BSで放送されていたので全話見ているのだが、
今回の話は、青春ものって感じで嫌いな話ではない。

あんな特殊な環境で育ちながら宇宙飛行士になりたいという夢を捨てず実現させていく
主人公アスミもすごいと思うのだが、
それよりもロケットの打ち上げ失敗により妻を無くしたアスミの父友朗が
本人も元はロケット技師であり、あの事故のせいで職を変える事になったのに
ある意味、宇宙事業団を恨んでいてもいいはずなのに
娘の夢を叶えさせようとしている。
なかなかどうして普通出来る事ではないと思う。

今更だが、個人的に涙もろいので、第1話や、第5話のような過去ものの話に弱い。

実際よくできたアニメだと思うので未見の人は一度見てみて欲しい。
本当に泣けます。

|

« 選抜開幕 | トップページ | 選抜 慶応サヨナラ勝ち »

ふたつのスピカ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/3413961

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのスピカ:

« 選抜開幕 | トップページ | 選抜 慶応サヨナラ勝ち »