« 大相撲五月場所初日 | トップページ | エヴァはやめて »

2005年5月 9日

こいこい7 第6話

本日は、前回の最後あれをやっておきながら、パンチラシーンがあった程度でお色気シーンはほとんどなし。

全体が、アニメ業界の内幕話に終始した。サクヤが制作進行になりそれぞれの部署に催促に行く。知っている人は知っている、アニメの制作進行という仕事はテレビ業界のADのような雑用係である。まぁサクヤなので「力」はあったが。

これが、こいこい7の制作現場の実情に近いのだろうか?というよりは、今のアニメ業界全体の問題だな。

作監から戻しがこないとか、線(または色なし動画、絵コンテ)でアフレコとか。

って感じですか。でも作監が本気でやってたら最近の酷い作画はなくなると思うのだが、結局は時間が足りずに妥協しちゃうんだろうなぁ。本当にただサボってるだけだったら問題だが。

こいこい7の感想というよりはアニメ業界の感想になってしまった。

あとは、お約束の「真っ白に燃え尽きる」くらい。バトルロワイアルっぽいところもあったが、詳しく知らないのでそれのパロかどうか定かではない。

あと「監督」って字が間違ってたよね。あれはサクヤの学力を示している演出だと思うのだが本当に間違えていたということはないよね。

ミヤビさんは鶴の恩返し状態。

あとヤヨイは最近なんにもしてないのだがいいのだろうか?今回も落書きして遊んでいただけだし。

作ったアニメの内容がエロ過ぎたらしいがどんな内容だったのかちょっと見てみたい。

次回は、マリ見てらしい。

追記:いろいろなブログを見ていてふと思ったのだが、飛鳥ヤヨイとセロニアス28号ことアスカヤヨイは、キカイダーとハカイダーなのか。だからアスカヤヨイは黒服なのか。

追記2:ヤヨイはただ遊んでいるのではなく、あまりにも邪魔だから隔離されてたのね。

追記3:すべての部署でサクヤに銃で撃たれた跡が天井、壁にあったの見逃してた。

追記4:巨人の星とあしたのジョーは原作者同じ、同時期連載ということでセットでパロったの?

追記5:ガンダムネタが分からなかった。あったの分かった人教えて。それとも本当になかったの?

|

« 大相撲五月場所初日 | トップページ | エヴァはやめて »

こいこい7」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/4018168

この記事へのトラックバック一覧です: こいこい7 第6話:

» こいこい7 第6話 エロじゃなくて芸術 [いぬ日記]
● こいこい7 第6話「熱血闘魂・鬼軍曹どのっ!制作進行サクヤさんです〜」。アニメを作る話。実際にアニメの制作進行をやっていた、英介@Eisuke@と一緒に見たバウ。「色のついたフィルムで声を当てられるなんて、日本ではしましまとらのしまじろう」ぐらいだと教わったバウ。大変なんですね。 ● かーずSP戯れ言の05月09日や、カトゆー家断絶の戯れ言5月8日(日)に、いぬ日記のこいこい7の話題が取り上げられたバウ。結構、こいこい7は注目されてるんですねー。 ● MacoLifeの08 May, 2005... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 06:23

« 大相撲五月場所初日 | トップページ | エヴァはやめて »