« アイシールド21 第10話 | トップページ | あるロッテファンの嘆き »

2005年6月 9日

ふたつのスピカ いま君にできること

かさねちゃんおいしいところを持っていきます(笑)
というか、かさねちゃん格好よすぎでしょう。

今回もいいセリフというか長ゼリフが多かったのでセリフメインでいきます。

距離は遠く離れてしまっても、このはっぱ星を見るたびにいつも思い出していた
アスミちゃん、いつも私と一緒だった
苦労しているだけにいい事言います。かさねちゃん。

おチビちゃん、いまできることをやるしかないんだよ。いつもおチビちゃんがしてきたように
はっぱ星を見ながらライオンさんの言葉を思い出すアスミ。
これで、とにかくゴールを目指すことを決意。

かさねちゃんに対して、万里香の言葉
どうして、どうしてそれで大切な人だなんて言えるの?
ずっと一緒だったなんて言えるの?
そんなの自分勝手な思い込みかもしれないじゃない。
怒っててもう許してくれないかもしれないじゃない

謝りたい万里香だが、拒否されるのが怖いのがよくわかる。
それに対するかさねの答え
でも信じてるんだ、あの時私が言えなかった、本当に一番欲しかったものをくれたのがアスミちゃんだったから
本当に欲しかったものとは
そ、本当の友達
やっぱりかさねちゃんは本当の友達が欲しかったのだ、そしてアスミが本当の友達だった事が、あのはっぱ星で伝わっていたのだ。よかったねぇアスミ(T_T)

そんなかさねちゃんに自分の思いを吐き出す万里香
一人じゃ宇宙へ行けないよって、一緒に宇宙に行こうねって言ってくれたから
約束してくれたから、だから、だから私謝りたいの、誤らなくちゃ

でも、だからって友達になんてなれっこない
だって、だって私なんか誰も必要としてくれない
誰にも必要とされた事んなんかない

そして核心へ
私、私は、要らない子どもだから

かさね
でもね口に出した言葉だけが真実とは限らない。
誰もが気持ちを上手に伝えられるわけじゃないもの
一番大切なのは

自分の心だよ」最後はアスミの言葉と重なって万里香には聞こえたようだ。

そして、万里香が隠していた秘密を
私にはであり、でもある、私と同じ名前の人がいたの
姉であり母であるということは・・・

万里香の心の叫びも
私はここにいるのにちゃんといるのに誰も私のことは見てくれない
万里香は一人の人間としていや万里香という人間を見てもらいたかったのだ。

いる場所で必要とされなくてもそれはあなたのせいじゃない誰のせいでもない
ただどこかにきっとあなたのことを必要とする人がいるよ。
その時その人の力になれるように、できることを精一杯がんばればいいんだよ。
アスミちゃんみたいに

そんな人に私もなりたいって思ってずっと生きて来た
今度アスミちゃんと逢えるときはがんばってるよって笑って言えるような人になりたいなって

でも、そうしたらね、アスミちゃんが私の事を友達だと思ってくれてるかどうかなんて関係なくなっちゃったの。
逢えたらもちろんうれしい、でも逢えなくてもいいの
私の心の中でずっと私の事を見ていてくれたもの

あなたはアスミちゃんと一緒にいるんでしょ?
その時間を大切にして。
あなたにもアスミちゃんにもそれだけで十分じゃないかな

かさねちゃんカッコいいぞ。
ここぞとばかりの気持ちの吐露。ある意味、かさねちゃんもアスミちゃんへの感謝の言葉を言いたくてうずうずしていたのかもしれないが。
それにしても、万里香にはかさねちゃんの言葉は心に突き刺さるのね。
万里香とかさねちゃんは境遇が少し似ていることも良かったのか?
まぁ今後は万里香もアスミや他の人達の話にも素直になりそうだが。

昔オレが出会った、うきたまりかと、
あのおチビちゃんの同級生の宇喜田万里香
二人が同じ人間だとしたら考えられる可能性は一つしかない。
彼女が自分の誕生の秘密を知っているとしたら
宇喜田万里香、君はとっても強い子だ

万里香に対してのライオンさんの結論。
万里香本人の告白と合わせると、万里香の謎は・・・・・・ってことで。
あえて言明はしませんが。

アスミはアスミで、何とかゴールに到着しました。
そこで、みんなが先にゴールしているのを知って驚く。
みんながコンパスを持っていたのを知ってまたビックリ。
逆にコンパスなしでたどり着いたアスミに気づいた秋は、もっとビックリ。
ケイちゃんに食料を分けてやろうとしたアスミの
ゴールするまで半分は残しておこうって決めてたの
発言に、秋
負けました、カモメちゃんには完敗です
とお手上げ宣言。
ケイや府中野には何が何だかわからなかったようだが、アスミの凄さを理解してしまう秋も凄い。

万里香がまだゴールしていない事を知り、アスミは戻ろうとする。
秋に、もう保護されているだろうから無駄、と言われて一度は納得しかかるが
ポケットから落ちてきたはっぱ星を見て
今できること」を思い出し、走り始める。
熱血だねぇ、青春だねぇ。いいねぇ若いねぇ。

何考えてんだ、あのバカ
そりゃ友達のことでしょう
秋の方がアスミのことよくわかってるぞ、
府中野、本当に秋にアスミ盗られちゃうかも、フッチーもがんばれ。

最後ライオンさん
おチビちゃん、宇宙へ行きたいという君の夢が日試されているのかもしれないよ
そしておチビちゃんには同じ夢を持っている仲間がいるんだ。だから大丈夫きっとうまくやれるさ
単純にアスミへのメッセージだが、ライオンさんのある決意も伝わってくる言葉である。

今回のタイトルは「いま君にできること
セリフの随所にという言葉が出てきます(笑)太字大文字にしておいたのだが結構あったね。
そして最終回は「明日を見つめて」
そう、今回は今を見つめる回で、最終回は明日を未来を見つめる回になるのです。(一応アスミの名前にも掛けている)
そして過去の人ライオンさんはどうなるか?ということで

次回、最終回「明日を見つめて」見逃せまい。

|

« アイシールド21 第10話 | トップページ | あるロッテファンの嘆き »

ふたつのスピカ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
なるほど、過去と今と未来という軸の中で考えてみるとお話が捉えやすいですね。

今回のラストの思わせぶりな終わり方が不安(疑問?)ですが、次回にきれいにまとまって終わってくれるのだろうと期待しています。

投稿: くあい | 2005年6月 9日 07:59

こんにちは。
かさねちゃんが素晴らしかった今回でした。
ナイスカウンセリング。
秋はよくアスミのことをわかっていますが
フッチー「あのバカ」といってるばかりじゃ
望み薄ですよね。

投稿: honey | 2005年6月 9日 11:48

フッチーちょっとシュウにいいとこ取られすぎ……と確かに思うのですが、もしかすると少し読みが甘い方が長く付き合うにはいいかも……w(「お父さんたらニブイのよねえ」みたいな?)

投稿: 元ゆうき | 2005年6月 9日 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/4477602

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのスピカ いま君にできること:

» ふたつのスピカ #19 [日々の記録]
万里香とかさねちゃんの出会いのお話でした。かさねちゃん、とても素敵な人になって [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 07:20

» ふたつのスピカ 第19話 [Happy☆Lucky]
第19話 「いま君にできること」 [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 11:46

» ふたつのスピカ 第19話「いま君にできること」」 [テラニム日記]
マリカの謎は結局「〜なんだろうな」で終わりそうな気が……(^^; (やっぱクローンなんでしょうねえ) 病院でかさねちゃんにセラピーを受けているような格好のマリカw 「わたしなんか必要じゃないんだわ」 「そんなことないわよ」 少なくとも「アスミちゃんは友達と思ってくれている」ということだし。 ただ、今回のタイトルにもあるような 「今できることを一生懸命にすればいいのよ、アスミちゃんのように」 というあたりは�... [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 18:14

» ふたつのスピカ:19話 [Nの鼓動]
ついにあすみゴール!!けどそこにはマリカの姿が!?途中で見た血がマリカのものとわかりマリカを探しに行くあすみそして途中足を滑らせ川に転落!しかも探知機も外れてしまい・・・そんな中マリカは病院でかさねと話す。そしてマリカの謎が話されるのかと思ったけどなんか微妙自分には母で... [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 01:33

» ふたつのスピカ 第19話 「いま君にできること」感想 [愛犬4匹の生活・モンク2、アニメ感想]
あらすじ↓ 病院でアスミの幼い頃の友人に出会い、マリカは心の中にしまっていた苦しみを告白する。ようやくゴールにたどりついたアスミは、圭たちと無事を喜び合う。マリカちゃん!・゜・(ノД`)・゜・なんてかわいそうな子!マリカちゃんの涙が心を直撃でした!同じ名前の、姉であり... [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 08:22

» ふたつのスピカ 第19話 [Green Onion]
・「いま君にできること」 万里香とかさねちゃんの運命的な出会いからスタート。 アスミの友人だからか、それともまったく関係のない人だからか、それともその両方だからなのか、万里香は自分の心情を滝のように吐露し出す。 「私なんて誰にも必要とされない! 必要とされ..... [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 17:59

» 『ふたつのスピカ』第19話 [さるなログOnline]
あっという間に残り1話。 とにかく、最終回直前らしい終わり方だった(笑) [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 20:32

« アイシールド21 第10話 | トップページ | あるロッテファンの嘆き »