« クロマティがクロマティ高校を訴える | トップページ | フタコイ オルタナティブ 最終回感想 »

2005年6月30日

アニメ夜話 第4弾感想

BSアニメ夜話の第4弾が放送されたが、ちょっとその感想。

初回のコナンの公開収録は、大塚康雄さんのおかげで面白かった。
好々爺でありながら、逸話の数々もさることながら、江川達也が知ったかぶりして言ったことにことごとく茶々を入れるお茶目さも良かった。

遊び人の大塚さんと仕事人の宮崎さんの組み合わせだからこそ出来た傑作アニメなのが良く分かる内容だった。

2夜目は、劇場版エースをねらえ。
こちらも小林七郎さんというすばらしいゲストを招いていながら、活かしきれていなかったと思う。小林さん自体が控えめな方なのかアガッテいたのか分からないが、もう少し何とかできたと思うのだが。

3夜目は、劇場版マクロス。
こちらも板野さんがスペシャルゲストだったのだが、当時のアニメ業界というかテレビ版マクロスの時の苦労話や板野サーカスの発想の源が高校時代に、バイクにロケット花火をつけて飛ばしていた遊び(危険なので真似はしないように)だったというのは、なるほどだった。
知っている人は知っていた話だろうけど。
確かに、あのミサイルの飛び方はミサイルっていうより、ロケット花火っぽいなぁと言われると納得。

河森さんのメカの斬新さとかの話もあったが、河森さんって、結局マクロスというかバルキリーの呪縛から逃れられない印象を持っただけ。アクエリオンもエウレカセブンも同じようなデザインなんでねぇ。

ただ、全夜とも消化不良な気分が拭いきれないのが残念。
あと、次こそは、まだ取り上げていない監督さんたちの作品を取り上げてほしい。

未来少年コナン(1)
iconファンタジックチルドレン(1)
icon創聖のアクエリオン Vol.1

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか icon
iconマクロス・ソングセレクション

icon劇場版 エースをねらえ! icon
エースをねらえ!奇跡への挑戦 TVドラマスペシャル icon

|

« クロマティがクロマティ高校を訴える | トップページ | フタコイ オルタナティブ 最終回感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/4775604

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ夜話 第4弾感想:

« クロマティがクロマティ高校を訴える | トップページ | フタコイ オルタナティブ 最終回感想 »