« まほらば 最終回 | トップページ | アイシールド21 第13話 »

2005年6月28日

おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第2話

ニューヨークでのももことおんぷの話。

メインはももこ。

久しぶりのNYでももこは仕事で来ていたおんぷと出会う。
そこでNYのMAHO堂へ行ってみる事に。
しかし、次の魔女がまだ来ていないらしく、MOHO堂は寂れてしまっていた。
そこで、3年生のころの事を思い出すももこ。

学校のバザーでブラウニーを作る事になったももこのクラス。
ももこは、マジョモンローに教わったブラウニーを作る。
でも最初選ばれたのは、メアリーのブラウニー。だが、それはメアリーが作ったものではない事がばれてしまい、結局ももことベスが作ったブラウニーをみんなで作ってバザーにだすことになったのだが、メアリーはそれ以来、みんなに仲間はずれにされてしまい、ブラウニー作りに参加してこなかった。

ももこは、仲間はずれになることの寂しさを知っていたので(小さい頃英語が上手く出来ず友達が作れなかった)メアリーを何とか仲間に加えようとする。
そして何とかメアリーを家から連れ出すことに成功。

メアリーにブラウニーのラッピングを教えて欲しいと頼む。
ブラウニーは自分で作っていなかったが、メアリーのラッピングは本当に上手だったから。

そしてみんなで力を合わせたブラウニーは学校のバザーで1番を得る。

だが、その喜びをマジョモンローに伝えようとしたももこは、マジョモンローが魔女だったことを知ってしまう事になった。
楽しいけど悲しい思い出。

おんぷは、そんな話を聞いて、ブラウニーを作る事を提案する。
そして、その思い出のブラウニーを持って(もちろんラッピングはメアリーが教えてくれたもの)ベス、サチコ、そして恥ずかしそうに待っていたメアリーとの再会を喜ぶももこだった。

マジョモンローから魔女見習いになる前から魔法の呪文を教わっていたももこ。
ももことマジョモンローとの深い繋がりや、ベスやメアリーとの友情など、よく出来ている話だと思う。
どれみの本編で同じような話を見た記憶もあるが、それでもいい話はいい。

次回は、あいこの水泳の話なのだが、tvkでは次回が7月26日だそうで、一月開いてしまうのは残念。

おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ VOL.1 icon

MAHO堂/「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」ナ・イ・ショ・YO!おジャ魔女/ステキ∞ icon

おジャ魔女どれみナ・イ・ショないしょのナイショ

「おジャ魔女どれみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« まほらば 最終回 | トップページ | アイシールド21 第13話 »

おジャ魔女どれみ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/4750065

この記事へのトラックバック一覧です: おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第2話:

« まほらば 最終回 | トップページ | アイシールド21 第13話 »