« ぱにぽにだっしゅ! 第3話 | トップページ | アイシールド21 第16話 »

2005年7月18日

奥さまは魔法少女 第3話

「大人ってコドモ、ということ」

先週は、クルージェに手作りシチューを作って、手間暇をかける大切さを説いていた嬉子さんだが、今週はいきなり、洗濯機や掃除機は魔法で動かしていたりする。
目覚し時計も魔法仕掛けだったし、彼女が魔法を使わないのは料理だけ?
あまり人のことを言えないと思います。嬉子さん。

町や同級生などにウンザリしているクルージェの前に、ブルガという魔法少女がやってくる。彼女はリルムで、管理者の座を争ってクルージェに敗れた少女だった。
だが、クルージェがもたもたしているのを知って、その隙に嬉子から指輪を奪おうとやってきたらしい。
ずっと書いているのだが、この世界の管理者を決める方法がいまひとつ分からない。
普通ならもっとシステマチックになっていそうなのだが。
嬉子はあくまで拒否して対抗しているし、今度はクルージェに負けたブルガまで無理矢理奪おうとやって来るしまつ。結構いい加減すぎませんか?

ブルガと嬉子が対決。ブルガが最初圧倒的優位だったが、嬉子の町への思いの強さが、指輪の秘められた力を発動させ、逆転勝利。
指輪の圧倒的な魔力の強さに、唖然とするブルガとその戦いを見ていたクルージェ。
はたして、指輪にはどんな力があるのか?

今回のキーワードは、「力づくで笑う」ですかね。
大人は力づくで笑って生きて行くものらしいです。

そういえば、ブルガは魔法少女の衣装に変身しなかった。
あの衣装は、正統な管理者候補にしか与えられないのでしょうか?

|

« ぱにぽにだっしゅ! 第3話 | トップページ | アイシールド21 第16話 »

アニメ」カテゴリの記事

奥さまは魔法少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5027386

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さまは魔法少女 第3話:

» 奥様は魔法少女・第3話 [たこの感想文]
「大人ってコドモ、ということ」 友達とのお茶会のため、張り切って家事に精を出す嬉 [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 06:52

» 奥さまは魔法少女 第3話 原因は魔力ではなく魅力?! [キミヲカガク BLOG そこに一切科学は存在しない]
第3話<>洗濯機も泡を吹いてオーバーヒートしてしまうほどの魅力的なのか?。いやいや、もちろん彼女は魅力的ではあるけれど、どうやら、朝から大量の衣類を放り込まれてヘソを曲げてしまったらしい。洗剤をいつもより多めにあげても、機嫌はよくならない。いい天気だから、アレもコレもと、まとめて片付けてしまおうとしたのがいけなかった。友達との約束の時間が気になっていたのもあるだろう。朝食の仕度(したく)と部屋の掃除は、順調に捗(はかど)っていたのに・・・。<ワンダーランド>の管理人<アニエス・ベル>であり...... [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 09:19

» 奥様は魔法少女#3 [あにたむ素兎亭・別館]
てなわけで奥様は魔法少女第3話「大人ってコドモよ、ということ」です。ちょっと真面目にレビューしてます。↓話には一切関わらないんで、えろ要素は一切無視して進めていきます。 [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 22:12

« ぱにぽにだっしゅ! 第3話 | トップページ | アイシールド21 第16話 »