« アストロ球団放送間近 | トップページ | SHUFFLE! 第3話 »

2005年7月22日

苺ましまろ 第2話

「アナ」

引っ越してきたアナの家の絵の中で、ほかはそこそこ立体的だったのに、あの鉢植えは平面すぎでしょう。まさか壁画とかじゃないだろうし。

イギリスはコーンウォール出身ながら、日本に来て5年。
日本語がペラペラというより、英語が出来なくなっているアナ。
前の学校では出身地が「とうもろこしの壁」といって失敗しているらしい。
いや失敗というよりいくら説明したとしても、意味がわからなかったんじゃないか?
意味がわかってもウケないとは思うが^_^;

で、今度は日本語が分からないキャラで行こうと決心したのだが、その途端に千佳、美羽コンビに日本語で話してしまう。
だが学年が違うのを知って、とりあえず気を取り直す。
編入した5-2で挨拶。
いきなりひらがなで名前を書くも誤魔化すことに成功。
でも挨拶が「One please」(ひとつよろしく)って、英語できない私でも使わないと思うぞ。

外人が隣の席に来てしまった茉莉ちゃん。慌てふためいています。
ちょっと頭が回ればアナが怪しいのは分かると思うのだが。
それに、日本語が全然分からなければ、普通の小学校に初日に一人で来ないだろうに。

アナと朝会っていた美羽は、この手で行こうとなぜか日本語が分かりませんキャラを演じ続ける。当然先生に怒られ立たされる破目に。

とにかく日本になじめない外人を演じようと頑張っているアナが可愛い。
きっと読めるであろう漢字も読まないように、給食のお箸もわざと可笑しな使い方をしたり。
その一つ一つの行動が怪しいのだが^_^;

掃除の時間に茉莉をちょっと手伝ってしまい、日本語が話せることがばれるアナ。
本当はばれていなかったのに墓穴を掘っているところがアナらしい。
茉莉も天然だから教えてもらわないと気づかなかっただろう。
最初から隣で日本語ペラペラしゃべっていたとしても^_^;

地図を開いて、エロマンガ島を見つける美羽。
誰もがやってしまった事がある事だろうが、その地図廊下に置きっぱなしはまずいでしょう。

結局、茉莉とアナは友達に(一応他の同級生にはアナが日本語が出来る事はナイショ)
茉莉繋がりで、千佳と美羽とも腐れ縁に。
で、千佳の家に行くと、当然伸恵がビール飲んでいるわけだが、
アナを見て、彼女のツボに嵌ったらしい。

「サラサラの金髪、透き通るような青い瞳、陶器のように白い肌、すらりと伸びた長い脚」
伸恵は、ロリですか。

アナの名字がコッポラ。
美羽が命名「穴骨洞(あなこっぽら)」で自爆。

それにしても、美羽は漢だ。つねに前のめりに倒れてるし^_^;

あと、5-2の笹塚くんがおいしすぎ。
先生に嫌われてるの?毎時間立たされてたね。

|

« アストロ球団放送間近 | トップページ | SHUFFLE! 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

苺ましまろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5096906

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ 第2話:

» 苺ましまろ第2話「アナ」 [Heart of the Daze]
のどかアナ登場。 凄く能登でしたが、それよりも美羽のワキに視線は釘付け。 ょぅι"ょのスベスベワキみてちんちんおっきおっき(最悪 冒頭はオリジナルというか、アナが日本かぶれしすぎているということを前面にだした会話をもってくることで一層アナ=日本臭... [続きを読む]

受信: 2005年7月23日 03:09

» 苺ましまろ・第2話 [たこの感想文]
「アナ」 転校してきたアナ。既に日本に5年以上滞在しており、すっかり日本人っぽく [続きを読む]

受信: 2005年7月23日 08:20

« アストロ球団放送間近 | トップページ | SHUFFLE! 第3話 »