« ぺとぺとさん 第8話 | トップページ | japanology 秋葉原 »

2005年8月28日

雪の女王 第15話

「ハンスの挑戦」

ゲルダの目の前で、人力飛行機が落ちる。
それに乗っていたのは、元役者で今はなぜか発明家のハンスだった。
ハンスの声は、関口知宏さん(関口宏さんの息子さんで、NHKでは片道電車の旅だっけ?とにかく全国を一筆書きみたいに同じところに戻らずなるたけ長い距離を電車で旅するようなことをやっていた人)
さすがにちょっと下手。

女王の城には、またまた風の化身が。
大塚明夫さんの声はさすがだが、キャラのイメージと微妙に違うのが残念。
それでも出崎さんのアニメには、やっぱり大塚さんが良く似合う。

ある村にたどり着いたゲルダとラギ。
ラギは隣村に用事があり2日ほどお出かけ。
なぜゲルダを連れて行かないかは謎。ゲルダには見られたくない用事なのかも。

ハンスは、村の広場で、村人相手に空飛ぶ機械(人力飛行機)を作るための資金と材料の提供を求める。
その話の途中でなぜかゲルダはハンスの妹という事にされてしまう。
それが功を奏したのか、村人はその気になり始めていたのだが、その村の長老が隣村での悪評を言いたて、みんなは帰っていってしまった。

しかたなく腹ごしらえする為レストランへ。
そこでかなり贅沢な食事をするが、代金を踏み倒そうとしてまたまた長老に見つかり、かわりに働かされることに。
そんなハンスだったが、ゲルダがハンスの話は本当で本気なんだと、長老に話すと長老はかわいい妹?の言う事は信じることに。

次の日、村人が寒い中、冷たい川の水で洗濯しているのを見て、ハンスは、
ハンス式洗濯物しぼり機を作る。
これは手が冷たくならないと大好評。

そんなハンスを見かねた長老が、人力飛行機作りに賛同してくれる。
長老の呼びかけで村人もやる気に。

そして次の日の昼、
「ゲルダ1世号」が完成。
なぜか、ハンスとゲルダが乗って飛び立つ。

結果はたった2分だけとはいえ大空を飛んだ。

村人と仲良くなったこともあり、ハンスはこの村に残って発明を続ける事に。

ゲルダは戻ってきたラギと一緒にまた旅に出るのだった。

ゲルダはハンスの妹ってことにされていたのだが、別れる時は本当の事を告げたのだろうか?
ハンスはある意味夢想家なところがあるが、発明家とはそんなものでもあるし、彼の千年後に残るようなものを作りたいという思いは、確かに発明家には必要だろう。

このアニメは一応、時代考証をきちんとしているはずなのだが、ハチミツ好きのあのメガネの王様の国があったり、汽車が走っていたり、今度は人力飛行機を作っている人がいたりと微妙に時代がいつか分からない。
まぁ童話の話だからいいんだけど、それでもなんか変にファンタジーなときと現実的なときとギャップがありすぎのような気もするなぁ。

小田和正/そうかな icon
エンディングテーマ「大好きな君に」も収録の待望のアルバム

「雪の女王」オリジナル・サウンドトラック icon

あぶない刑事 VOL.1
iconあぶない刑事 VOL.2 icon
仲村トオル出演作。DVDで復活。

あのルパンコンビ(山田康夫さんと増山江威子さん)がストーリーテラーを演じた名作アニメもちろん雪の女王も収録
世界名作童話 アンデルセン物語 DVD-BOX(1) icon

|

« ぺとぺとさん 第8話 | トップページ | japanology 秋葉原 »

雪の女王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の女王 第15話:

» およそ2分間の飛行 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_do/}EDを見ながら子どもらが、 「このアニメの主役って誰?」って言ってた。 やっぱり配役のトップにゲルダの名前がないのは変だと思うよね☆ 『雪の女王』 §道づれ 先週のお話。わけわかんなかった。 マチヤスと奥さんはしあわせな人よね。 でも、あんなふうに暮らして行ったら、 貧乏のズンドコに落っこちてしまいそうだよ。 ラギがメッチャ強かったんだけど、 昔はどこぞの城の兵士とか剣士だったのでは?とか想像した。 �... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 09:51

« ぺとぺとさん 第8話 | トップページ | japanology 秋葉原 »