« 絶対少年 第14話 | トップページ | 雪の女王 第15話 »

2005年8月27日

ぺとぺとさん 第8話

「サマーキャンプ」

銀座での物産展のコンパニオンの仕事を終えて、急いで鮎川に帰る、ぺと子たち。
そう今日の夜は、キャンプ。そのために急ぐのだ。

ぺと子は、キャンプは初めての経験。
野宿は一杯したけど。って相変わらず厳しい生活だったのねぺと子。

ちょっと遅れそうなぺと子たちだが、まる子さん曰く、
「女性は殿方を待たせてなんぼ」だそうだ。
そんなまる子に、疲れたのかちょちょ丸が寄りかかり寝てしまう。

あれだけ強がりだったちょちょ丸だが、あの一件以来かなり素直になったものだ。

そんなとき、キャンプ会場では、キャンプファイヤーに火が。
中々来ないぺと子が気になるシンゴ。

そしてキャンプファイヤーを囲んでフォークダンスも始まる。
ジェレミー目出してるし。ここ一番で格好をつけるなら普段から目を出してもいいと思うのだが。

かなり遅れたものの、ぺと子たちがやっと到着。
キャンプは祭りだ、とはしゃぐくぐる。

フォークダンスにあわせ、何故かシンゴの手を持ち豪快に振りまわす。
ぺと子曰く、
「ジャイアントスイング」
だが、くぐる曰く
「手を持ってまわすジャイアントスイングがあるかぁ」だそうだ。

兎に角、止めようとするぺと子だったが、そこに蛾が。
忘れそうだが、ぺと子は虫が大嫌い。
パニクってるときに、くぐるに回されているシンゴにぶつかり弾き飛ばされる、ぺと子。

なんと助けてくれた、加藤とぺとってしまう。
これも忘れかけてたよ。ぺと子はぺとるんだった。

ぬりちゃんと小ぬりちゃんも飛ばされるが、小ぬりちゃんがぬりちゃんを庇ってクッションになり何を逃れる。
ぬりちゃん車から降りたばっかりでまだ小さいままだったので飛ばされちゃったのね。
近くに壁とかアスファルトとかが無かったから大きさ戻せなかったみたい。
逆に、小ぬりちゃんはまだ体が柔らかかったので柔軟に対応できたみたいだ。

ぺとったぺと子は焦っていたが、ぺとられた加藤は大喜び。
シンゴばかりが良い目を見ていると常々考えていただけに、初ぺとりがうれしいらしい。
逆にシンゴは妙な感情に襲われ、ぬりちゃんと小ぬりちゃんを持つ手に無意識に力がこもるのだった。
それを見たくぐるは
「悔しかったらぺとらんかい」
と変なはっぱをかける。

とにかく、寝るためにテントに運ばれるぺと子と加藤。

そんな時、智恵が車酔いでダウン。
熱もある事から、シンゴは家に連れて帰ることに。
くぐるとまる子がついていくことに。

智恵は妖怪が嫌いなので、くぐるがおんぶしてやるというのも断っていたのだが、
「カッパの言う事は聞くもんじゃ」
何かを感じたのだろう、くぐるにおんぶしてもらうことに。

この辺りは、さすがお姉ちゃんだけあって、生意気な妹への対処は上手なくぐるだった。

まる子は、シンゴにぺと子をお願いと頼む。
シンゴにとっては、自分はぺと子にとって特別な存在だと思っていたところもあるのだろう、それが加藤とぺとってしまったことでちょっと嫉妬したのだ。
「助けてと思っただけでもぺとることはある」
「誰かを本気で好きになったあとは他の人とはぺとり辛くなる」
のだそうだ。
まぁ本気で好きになった人とぺとるのもそれはそれで問題だと思うんだが。
そんなシンゴの様子をさびしそうにくぐるが見ていた。

くぐるとしてもシンゴが好きなわけで、でもぺと子も嫌いじゃない。
女心も難しいね。

そんなぺと子は、シンゴとの時は全然眠れなかったのに、今回はテントに入るなり熟睡してあっさり取れてしまっていた。
昼間かなり緊張して仕事していたみたいだから疲れたんだろうね。
加藤は寝てないみたいだから、どうもぺと子が寝てしまえば取れるみたい。
もしかしたらどちらかが眠っただけでもいいのかもしれないが。

ということで、今回サマーキャンプって話の割にはキャンプらしいことはなにも出来ずにぺと子の初キャンプは終了していくのでしたと。

|

« 絶対少年 第14話 | トップページ | 雪の女王 第15話 »

ぺとぺとさん」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5666652

この記事へのトラックバック一覧です: ぺとぺとさん 第8話:

» ぺとぺとさん・第8話 [たこの感想文]
「サマーキャンプ」 キャンプの準備が始まる中、なかなか帰ってこないぺと子らを待つ [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 02:40

» ぺとぺとさん 第8話[逃がしておくれよ] [キミヲカガク BLOG 化学反応は望めない]
第8話<サマ-キャンプ>夕焼けに染まる鮎川町の風景が、一際美しく見える夏の夕暮。町中から田園へと進み、橋を渡ったところにある川の辺では今日、そんな季節を存分に楽しみたいと息巻く学生たちが、キャンプの準備に励んでいる。班ごとに別れてそれぞれの持ち場と仕事をせっせと熟(こな)し、余興の為の設営を仕上げていく。  キャンプファイヤ-の櫓(やぐら)に夕食の下ごしらえをする調理台、就寝用のテントまで、指導教員の指示を請うまでもなく、それらは順調に進められていた。中でも、いちばん力が込められて...... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 06:24

» ぺとぺとさん 第8話「サマーキャンプ」。 [ま。日和]
ぺと子危機一髪!? …ということで、始まりました、 テレビアニメ『ぺとぺとさん』、第8話「サマーキャンプ」のマジレス感想です。 なんだか今回はとてものんびりゆったりまーったりです。 これが本来のぺとぺとさんなのかな? ここからが折り返し地点となるので、シ....... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 02:34

» ぺとぺとさん 第7話「ちりんちりん」第8話「サマーキャンプ」 [070-アーステイル-呼出し中]
今回はこぬりちゃんがぬりお姉ちゃんを助けるシーンがあって感動した。えらいぞこぬりちゃん!! 美しきかな姉妹愛。ご近所に住んでくれませんかこんなぬりかべ姉妹!? [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 20:15

» ぺとぺとさん 第8話 感想 [少年カルコグラフィー]
 先週は観れなかった「ぺとぺとさん」。くぐるとちょちょ丸のカッパ姉妹頂上決戦以来のチェックになります。 [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 23:03

» ぺとぺとさん 第8話 [パズライズ日記]
今回はキャンプでの出来事のお話でした。 シンゴとぺと子とくぐるの三角関係の方向で話が進んできていますね。 今のところはぺと子はシンゴのことを少し気にはしているかな? という程度ですが、進展が楽しみ。 コンパニオンの一行はやはり遅れたみたいですが、それにし... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 14:31

» ぺとぺとさん 第8話「サマーキャンプ」 [ ささやかな ひとりごと]
 は〜病院から帰ってきました…。やっぱり「強迫神経症」みたいです。結構遅くなりましたけどちょっと疲れてるので「ぺとぺとさん」の感想は短くしときます。  また野球中継延長ですか。もう慣れましたよ。えっへん!…ってなんですか今日の話?前回と変わらないじゃない....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 02:23

» ぺとぺとさん 第8話「サマーキャンプ」 [ ささやかな ひとりごと]
 は〜病院から帰ってきました…。やっぱり「強迫神経症」みたいです。結構遅くなりましたけどちょっと疲れてるので「ぺとぺとさん」の感想は短くしときます。  また野球中継延長ですか。もう慣れましたよ。えっへん!…ってなんですか今日の話?前回と変わらないじゃない....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 02:26

« 絶対少年 第14話 | トップページ | 雪の女王 第15話 »