« おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第4話 | トップページ | ついに明日、地上波放送! »

2005年8月10日

奥さまは魔法少女 第6話

「大人の魅力って・・・、ということ」

暑い夜、扇風機や団扇を魔法で動かしてる嬉子さん。
それを見て驚く巽。
このパターン完全にお約束になっています。

朝から何やら怪しい体操?をして腰を痛めてしまったお婆さん。
今晩楽しみにしていた、ウメケンマンボでおなじみのウメケンのお芝居のチケットを嬉子と巽にプレゼント。

どうやら怪しい体操は、ウメケンマンボの振り付けだったみたい。
一緒に踊ろうとしてたのね、年甲斐もなく。

クルージェは、プールの授業中文句を言ってきた男子に
「小さいわね、男はもっと大きくないと」
と暴言?を。
何を勘違いしたのか男子達はクルージェに
「おっぱい小さい」と傷つく一言を。
完全にナニの大きさだと勘違いしています男子。

クルージェは、またまた大人に変身して町へ。
ここでもまたさっきの男子に「貧乳おばさん」と言われてしまうクルージェ。
たしかに貧乳だが、おばさんじゃないと思うんですけど。
小学生にとってはあの程度の年齢でもおばさんなのか?

町で巽と出会ったクルージェは、一緒に萩焼きの取材へ。

そこで、萩焼きの特徴の一つでもある、茶枯れなどの話しを聞く事に。
萩焼きは、出来てすぐよりも使いこんでからのほうが味がでていい作品になるのだという。
何年も先を見据えて、そこまで計算して作るのが本当の仕事。

ずっと大人の格好をしていたクルージェは魔法の使いすぎでダウン。
看病をしていた巽は、嬉子との待ち合わせ時間に遅れてしまう。
嬉子はそのことに気づいていたから、怒りはしなかったが。

始まってしまった芝居の変わりに、巽は着メロを利用して伴奏をつけウメケンマンボを踊り始める。嬉子も一緒に踊る踊る。
駅前なんですけど^_^;

携帯番号を教えてもらったクルージェは、巽に電話してみるも、踊っていて気づいてもらえず撃沈。

前回は、吉田松陰。
今回は、萩焼き。
完全に萩地方の宣伝PR番組になりつつある奥さまは魔法少女。
次回ははたしてなにのPRになるのでしょうか?

|

« おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第4話 | トップページ | ついに明日、地上波放送! »

アニメ」カテゴリの記事

奥さまは魔法少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5387385

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さまは魔法少女 第6話:

» 奥様は魔法少女#6 [悪のめいどブログ]
大人の魅力で、ばーちゃん大活躍です<嘘 マツ○ンサンバじゃなくて、ウメケンマンボっすか(笑) マンボ流行らせるかー うれしこさん、夢見で扇風機飛ばすって。。。欲求不満? はー、でも、うれしこさんの寝顔ええなー さやか、「男はもっと大きくないとね」発言に思わずたじろぐガキんちょども つーか、男子気にしすぎ(笑) ほいで、当のさやかは胸気にしとったのね まあ、うれしこさんと比べたらなー^^; しかし、ガキんちょども、貧乳’おばさん’はねーだろ^^;;; さて、今回は萩焼で登り窯... [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 02:08

» 奥様は魔法少女・第6話 [たこの感想文]
「大人の魅力って…、ということ」 熱帯夜にうなされる巽。風もないのに風鈴が鳴って [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 07:09

» 奥さまは魔法少女 [ゼロから]
所詮は12歳のさやかに ひん○○うは、酷いよね。 嬉子は、巽に恋愛感情あるのかな? [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 07:22

» 奥さまは魔法少女 第6話[大人へ子供へ、成長していく] [キミヲカガク BLOG そこに一切科学は存在しない]
第6話<大人の魅力って・・・、ということよ>例外なく寝苦しい真夏の夜は、湿気の多い日本の、決まりごとの様なものだ。<管理者>によって管理された<ワンダ-ランド>もまた、ベットの上で何度も寝返りを打つ光景とセットで、連日、熱帯夜が訪れていた。<ワンダ-ランド>という言葉から連想すると、とかくメルヘンな姿を思い浮べてしまうが、この町は古き良き日本の姿を垣間見ることのできる、穏やかさが漂う町だ。石垣の上に建てられた白塗りの塀(へい)に瓦屋根の家屋、長屋の端と端とを繋ぐ長い縁側廊下に、道端に沿って...... [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 10:41

» 奥さまは魔法少女 第6話 [パズライズ日記]
やはりというか、巽と嬉子とさやかの三角関係で進めていく感じですね。 魔法が、さやかが大人の姿になるために使うだけで、ほとんどどうでもよくなってきています。 管理者問題はとりあえず巽と大人さやかとの話が終わってからなのでしょうか。 今回は保の出番は無し。 ... [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 20:18

» 奥さまは魔法少女 第6話 [ナナメから見てみる]
誰? 駅前でウメケンマンボ踊ってる二人、誰なの?! 誰のつもりなの? っていうか人かどうかも怪しいだろ その作画。 早くも作画ラインの下限を出してきたおくまじょ。 これを放送されたらもう何も文句は出ません 【奥さまは魔法少女 第6話 大人の... [続きを読む]

受信: 2005年8月11日 01:35

« おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第4話 | トップページ | ついに明日、地上波放送! »