« 反射衛星砲とは | トップページ | おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第5話 »

2005年8月23日

まるごとガンダム見た

8月19日に放送された、BSアニメ夜話特番「まるごとガンダム」やっと見ました。

とはいっても、映画部分はもう何度も見たので実は今回ちゃんとは見ていません。
めぐりあい宇宙の最後の方だけちょっとみたけど。

で、夜話の感想

今回メイン司会は里匠さんというNHKのアナウンサーの方。
NHKのアナウンス部一のガンダム好きだそうです。
1部は、ガンダムのいいところのプレゼン。
というか生ぬるい夜話ってかんじかな。
一番良かったのは、錦織健さんが、アムロよ永遠にをフルコーラス生で熱唱したところか。

あと、古谷徹さんがなぜかアムロのコスプレをさせられ登場。
個人的にはさすがにきつかった。
あれがいいって人もいるのだろうが、今更古谷さんに生で名セリフを言ってもらってもうれしい思い20%できっつい思い80%って感じです。熱狂的ファンの方スミマセン_(._.)_

もう一つ面白かったのは、結構お年の紙切り芸人の方ダイトウリョウ(漢字忘れましたスミマセン)というかたが、モビルスーツなどの紙切りを行なっていること。
普通なら、動物とか武将とかそんなものを切ってみせるものだが、若者ウケを考えて頑張っているみたいだ。
紙切りって、その場でお題を戴いて紙を切る訳で、ガンダムとかザクとかならいいがゴックとか言われてもどうかと思うのだが・・
と思っていたら、ゴックを切った紙も見本として飾ってあったのでかなりモビルスーツの名前と形は覚えているようである。

あと、群馬の会社が作った、ランドウォーカー(モビルスーツを作ったと話題になったやつ)も中継で登場していた。
でもあれは何度見ても、モビルスーツというよりはウォーカーマシン(ザブングルの)だよなぁ。
それにしてもランドウォーカーを見てゲストの人達が驚いていたのはどうなの?
あれだけ話題になったのにガンダム好きを自負する人たちなのに知らなかったと言うのもお粗末な話だ。

ただ、第1部では、ガンダム初心者にも向けていろいろ簡単にストーリーだったり設定だったりを紹介していたのだが、メールのお題が「私の人生を変えたガンダム」って初心者に向けてないじゃん。
まして、こんなディープなガンダム番組を初心者なんぞがみるものか、って感じです。

第2部は富野監督のインタビュー。
これは面白かった。
富野さんの発言自体は、分かっている人なら知っていると思うが相変わらずの調子である意味富野さんを知らないガンダムの熱狂的ファンだったら卒倒してしまうような内容のオンパレード。

おもちゃ会社の人達は嫌いだとか、
その人達をなんとか騙して企画書を通したとか
セイラもシャアも適当に付けた名前で嫌いだったとか。
シャアはシャーっと来るからシャアだそうだ。
ただ嫌いだからこそそのキャラを動かすために工夫していったとか。

とにかく、今はアニメファン、ガンダムファンではなく一般の人を巻き込むものを作りたいそうだ。ライバルはルーカスやスピルバーグだそうです。

これは永久保存版かもしれない。

第3部はモビルスーツに限定してのいつもの夜話。
そこそこ面白かったが、ゲストの江川達也は相変わらず知ったかぶりをしては撃沈していた^_^;

一番面白かったのは、メイン司会のアナウンサー。
ゲストが普通に、バンダイとか会社名や商品名を言ってしまうのをいちいち模型を出している会社ですねとか言いなおしているところだな。
プラモデルもどうも商標があるみたいで、アナウンサーは模型模型と言い張っていた。


マンガの深読み、大人読み 夏目房之介

|

« 反射衛星砲とは | トップページ | おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第5話 »

アニメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5593350

この記事へのトラックバック一覧です: まるごとガンダム見た:

« 反射衛星砲とは | トップページ | おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第5話 »