« 総選挙が近いと | トップページ | 絶対少年 第16話 »

2005年9月10日

ぺとぺとさん 第10話

「スカウト」

都丹雄がカンナ誘拐犯として捕まった。

戻ってきたパトカーを覗きこむぺと子。
それにしても窓をすり抜けられるとは、ぺと子にもぺとる以外にも妖怪能力があるのね。
もしかして赤沢さんは、そういう妖怪能力がないから特定種族として認められないのか?

だが、カンナが都丹雄に助けられたと証言して基本的には一件落着。
それも
「友達のお父さん」といってくれたカンナ。
あの妖怪嫌いのカンナがぺと子を友達と認めてくれた。
追われたときになぜ都丹雄が逃げたのかは、借金取りだと思ったからだそうだ。
警官の格好をしてるんですけど、そんな新手の借金取りだと思ったのだろうか?

東京に行った事がバレて、父に殴られるカンナ。
その場から逃げ出す。
それを追いかけるぺと子。
「どこまでも付いて行くストーカー妖怪やねん」

他にも追いかけてきたシンゴやカンナの父の前に
座敷わらしの和賀くんが姿を見せる。
カンナの替わりに心のうちを話そうか?

カンナは決心して自分で今の気持ちをみんなに話す。
兄の恋人は妖怪。騙されていると思った。だから確かめに東京に行った。
どんな人なのか、私より兄に相応しいのか。
兄の部屋を見て幸せなのが分かった。

そんなところへ都丹雄も到着。
なぜか嵌められていた手錠を外して(自分で外したのか、それとも外してもらったのかわからないが)それにしても、それを持ってきてるし^_^;
警察としていいのかそれで。

ぺと子とじゃれあう都丹雄を見て、カンナは
「私もそんなふうになれるかな?」
これは、親子関係、兄との関係、兄の恋人との関係、自分と妖怪との関係と色々混じった複雑な思いだろう。だがきっとカンナも素直になれば大丈夫。

なぜかシンゴは宇宙でぺと子とくぐると遊泳中。
夢の中でくぐるに「なにゆうとんじゃへたれ」と言われて我に返る。
そこはシンゴの家の食卓。夕食の前みたいだったがシンゴ白昼夢か?

一日署長のお疲れ会か、都丹雄が帰ってきたお祝いか
なぜかちょちょ丸のおごりで「おすし」
なんとぺと子はおすしを食べた事がなかった。
今まで食べてきたおすしは、中に梅干やオカカが入って海苔で捲いたもの。
それって「おにぎりまたはおむすび」じゃないですか。
ぺと子が生まれた日に夫婦で「おにぎり」を「おすし」と呼ぶことに決めたそうだ。
決めなくても、わざわざ騙す必要もないと思うのだが、貧乏なのはぺと子だって知ってるんだし。

で、ついにおすしデビューのぺと子。
初おすしは、どうやら中トロみたいだ。
感想は大人の味。

ちょちょ丸は自分専用にカッパ巻き。カッパだからキュウリ好きらしい。
くぐるの好物は赤貝みたいだ。
シンゴが食べようとしたとき文句を。
したら何と、シンゴがそのままくぐるに食べさせてあげちゃうし。
くぐる真っ赤ですよ。
恥ずかしくて?それともわさびのせい?
で台所に水を飲みに。ぺと子は完全にわさびで同じく見ずを飲みに。

ここで、ちょちょ丸から重大発表。
あ、このためにすしだったのか?

にょみの里鮎川での新プロジェクト

「いもてん」(妹天国)

妹専用テーマパークを作ることに。

何時の間にか、鮎川町の役場から完全にちょちょ丸の沙原興業ににょみプロジェクトの権利がうつっていたのか知らないが、最近ずっとちょちょ丸を中心に回ってるな。

そしてなんと、ちょちょ丸がいや沙原興業が
ぺと子を専属契約としてスカウトしたいと言い出した。

上手くいけばアイドルになれるかも?

それに都丹雄が帰ってきたこともあり、まる子がシンゴのところを出てまた先生の寺に住みたいと言い出す。

それを聞いてシンゴはまた宇宙遊泳。
ぺと子と繋いでいた手が離れていく。
遠いところへ行ってしまう?

「なにゆうとんじゃへたれ!!!」

|

« 総選挙が近いと | トップページ | 絶対少年 第16話 »

ぺとぺとさん」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5877490

この記事へのトラックバック一覧です: ぺとぺとさん 第10話:

» ぺとぺとさん・第10話 [たこの感想文]
「スカウト」 カンナの誘拐事件(?)の犯人として捕まったのが、自分の父親と聞いた [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 09:19

» ぺとぺとさん 第10話「スカウト」 [◆テラニム日記◆]
今回はちょっとストーリーの構成にちぐはぐさがあったかも……。 えっと、前半は前回家出っぽく東京の兄を探しに行って、 そこでぺと子の父(トニオ)と出会ったカンナのハナシ。 まとめてしまえばカンナは家で一人ぼっちで寂しかったということで、 「父も構ってくれず」「兄は妖怪と出て行ってしまった」というので すねてたんでしょうね。   で、今回の騒動で(カンナの)父も反省し、兄への懸念も解けて ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 18:18

« 総選挙が近いと | トップページ | 絶対少年 第16話 »