« アイシールド21 第21話 | トップページ | プレイボール 第9話 »

2005年9月 2日

かみちゅ! 第8話

「時の河を越えて」

二宮くんがデート?
と思ったら、大工の源さんのお手伝い。
大工の源さんってそのまんまじゃん。著作権OKなのか?

その源さんが腰を打ってしまったので源さんの家へ。
そこで、源さんから戦艦大和の話を聞くゆりえたち。
源さんは、大和の元乗組員。
最後の航海の直前に船を降ろされていた。

そんなとき、水の中を巡り巡って、最後はゆりえのお味噌汁の中から、三つ葉丸さんがお願いに現れる。
一応船の神様みたいだけど、味噌汁に入っていたから三つ葉丸?

そのお願いとは、戦艦大和を、生まれ故郷でもある広島県呉に戻してあげて欲しい、というもの。

大和本人とワカメの電話?
で連絡をとるゆりえ。
大和も出来ることなら帰りたいと言っていた。

そこで、お願い受理。

八島様に相談すると、戻すのは魂だけだから可能、とのこと。
ただし、大和の事をきちんと知っていないといけないらしい。

そこであらゆるコネを使って戦艦大和の事を調べるゆりえ。
火星人のときの首相に、国家機密に絡む可能性のある大和の資料までおねだりする始末。
首相も自分の邪魔されたのによく受理してくれたものだ。

なんとなく戦艦大和の大きさが分かったゆりえ。
大和の中には、ラムネの製造室まであったらしい。

あとは、心を知るために、源さんに話を聞く。
「青春を賭ける価値があった船、もう一度会いたい」

そして、一路大和が沈んでいる沖縄の海域へ
「かみちゅ!!」

ゆりえの体を残し、魂だけになり、三つ葉丸と共に大和の元へ。

そして、
「海面障害物無し、大和浮上」
「大和浮上完了」

一瞬、宇宙戦艦のほうのヤマトを思い出し、その後、レイズザタイタニックを思い出した。

後の事を、三つ葉丸に託し、今度は一路呉へ。
「大和帰還します」

大和の雄姿を見せようと、源さんと二宮君を呼んで、お札を貼ってあげる祀と光恵。
ゆりえの体は髪の毛が伸びた状態で寝たまんま。

お札を貼られた2人は、一緒に集まってきていたもののけさんたちまで見えるようになる。

そこに大和が堂々とした姿を現す。
なぜかラムネありマスの旗がついていたけど^_^;

その後、二宮は、源さんにゆりえとのことをからかわれるが、ただの友達と答え、
ゆりえ撃沈。

「深く静かに沈没中」

この時期だから、戦争ものは構わないんだが、なんか戦争賛美してないか?
個人的に戦艦大和は嫌いではないし、大和が浮上したらそりゃ凄いとは思うけど、全然戦争の負の部分に触れないのはちょっとどうだろうか?

火星人の回もそうだが、変に政治的なメッセージが含まれているアニメである。
R.O.Dのころからなんとなくそんな感じだけど。
これがテレ朝で放映しているところがまた、なんともいえず不気味。

「かみちゅ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« アイシールド21 第21話 | トップページ | プレイボール 第9話 »

かみちゅ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/5745114

この記事へのトラックバック一覧です: かみちゅ! 第8話:

» かみちゅ!#8「時の河を越えて」 [CODY スピリッツ!]
最近、全員集合とかいいながら菅原くんが休んでいた全国のかみちゅ!ファンの皆様さっそく感想はじめまちゅです。 [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 02:23

» かみちゅ!・第8話 [たこの感想文]
「時の河を超えて」 授業終了と共に大慌てで帰っていく健児。祀に「デート」と言われ [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 03:42

» かみちゅ 第8話[記憶を見たその後に] [キミヲカガク BLOG 化学変化は望めない]
第8話<時の河をこえて>結局、羽を伸ばすはずの夏休みまで神様に絡む騒動と無縁になれなかったゆりえや祀、光恵の3人は普段通り、教室の席に収まる日々に戻っていた。    潤いが欲しい・・・と常々、口にしている光恵の願いも叶わず、感動も出会いも乏しい生活に浸る毎日が続くのだと、代わり映えのしない風景を見ているとそんな思いが浮き上がってくる。が、それも終業のチャイムと号令が響くまでの、僅かな物思いだった。    教師が授業の終了を告げるその横を擦り抜け、一目散に放課後の時間へと飛び出してい...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 10:59

« アイシールド21 第21話 | トップページ | プレイボール 第9話 »