« SHUFFLE! 第12話 | トップページ | 舞-乙HIME 第1話 »

2005年10月 7日

苺ましまろ 第11話

「初雪」

宿題をしている千佳の部屋でみんなで大騒ぎ。
千佳が宿題に集中できないようなことを言っているが、そもそも千佳の部屋に伸絵、美羽はともかく、茉莉とアナがいる時点で宿題をやろうというのがおかしいだろう。
誰が呼んだんだ誰が。
あ、伸絵か。それなら仕方ないかも、すまん千佳。

美羽、茉莉、アナの3人はなぜか紙相撲を。
美羽の力士の四股名は、千佳の太(最初は千佳の花、千佳大海、三杉千佳って微妙にマニアック)
アナの力士の四股名も美羽がつける、「栃のコッポラ」これもマニアックだろう。
ここでアナが相撲通なことが判明してしまう。
まずは、茉莉が作った力士が小さかったのだが、それを「小兵」と表現。
普通の小学生は使わないな。
そして極めつけは、千佳の太の敗因を聞かれ、
「立合いの張り差しから右四つに受けとめられたのが大きかったかと、二人は喧嘩四つですし、立合いの上手争いが・・・」
詳しすぎです^_^;
ただ惜しむらくは最後の「上手争いが」ってところかなぁ、普通なら「差し手争い」って言うと思うんですけど。

寒い中タバコを買いに行っていた伸絵。
そこで転んでバケツの水をかぶってしまい、凍えそうに。
そこで家に帰ってきてからお風呂に入ろうとしたら、壊れてしまっていた。
で銭湯に行く事に。
なぜか4人も誘って。

銭湯の名は弁天湯。
靴箱の木札がひらがな、なのだが茉莉が「ま」がどこにあるかさがしていると、アナがイロハ順だからって、銭湯に初めて来たのになんでイロハ順って知ってるんだ。五十音順とは思わないのか?

なぜか、アナはシャンプーとリンスと間違えて、ハンドソープと発毛剤(イギリス製)を持ってきてしまう。持ってきたとき自分では気づいたみたいだが。
ハンドソープはともかく、発毛剤って、親父さんは禿げてるのか?
それに気づかず、伸絵がハンドソープを借りてシャンプーとして使ってしまう。
「イギリス製は匂いがちがうなぁ」
って。まだハンドソープで良かったよ。発毛剤だったら泡すら出ないだろうし、匂いも大変だっただろう。

その後は、お約束のみんなで背中の洗いっこ。

匂いといえば、美羽が湯船の中で、「屁」を。
これが相当臭かったらしい。
男湯にいた、ファミレスのときのオヤジ(駄菓子屋)が
「ここもだめか」
って呟いたほどだからな。ここもオヤジのオアシスの一つだったのだろうが、こんなことだけで来なくなりそうだ。

風呂上りは、こちらもお約束の牛乳一気飲み。
美羽のギャグで吹き出しちゃったけど^_^;
ある意味これもお約束。

銭湯の帰りに、雪が、初雪だ。
そしてクリスマスがやって来る。

そこで茉莉がサンタクロースを信じていることが判明。
小学5年生にもなってサンタを信じているのが凄い。
サンタの話をして、タバコが吸いたくなる伸絵の発想も凄いが。
(サンタ、煙突、タバコって発想みたいだけど、銭湯でもタバコ吸いたくなってたし)
そして次回最終回「クリスマス」


苺ましまろ

|

« SHUFFLE! 第12話 | トップページ | 舞-乙HIME 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

苺ましまろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/6298919

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ 第11話:

» 苺ましまろ・第11話 [たこの感想文]
「初雪」 超激戦区・木曜深夜枠になぜか居残ってるこの番組。今週は、舞乙HiMEと [続きを読む]

受信: 2005年10月 8日 02:55

« SHUFFLE! 第12話 | トップページ | 舞-乙HIME 第1話 »