« 高校生ドラフトでのハプニング | トップページ | カペタ 第1話 »

2005年10月 4日

おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第9話

「バッチグー野球部 魔女たちのないしょ」

tvkは今週もお休み遂に群馬テレビに抜かれました(-_-;)
ということで今回から群馬テレビで視聴します。

今回のテーマは野球ということで最初から巨人の星のオープニングのマネから。

美空小に2人だけの野球部があった。
その一人髙木くんは部長のためにも一度でいいから試合をしたいと思っていた。
そこでメンバー集めを始めるのだが誰も相手にしてくれない。

しかーし、ももこはベースボール大好き。この話を知ってどれみたちまで巻き込んで野球部に。
それも、なぜか甲子園目指してるももこ。目を燃やして。
ちょっと前までアメリカにいたんだからメジャーを目指してならわからないでもないが、なぜか高校野球の聖地甲子園を目指しちゃってるんだよね。
それでも7人、あと2人いないと試合も出来ない。
中島くんが入ってくれて8人。中島くんはみんなを誘っているときに必ず隅にメガネを光らせていた。つまり興味があったわけだ。
いちいち矢印つけてくれたしね。見てるほうもさすがに気づくよ。

最後の一人は、ももこが連れてきた秘密兵器。
ぽっぷちゃん^_^;
しかーし、どれみたちよりも上手いし。
さすが何をやらせてもソツなくこなすぽっぷだけある。

これで9人そろい、練習試合の相手も決まった。
試合が出来る。

しかし、試合の相手は、宇井一小。ういいち、ういっち、ウイッチ=魔女
聞いた事もない小学校だが、それもそのはず。
人数が揃わないで困っていたときに、何の役にもたたないとバカにされたデラが率いるチームだったのだ。
何でも揃えるのが信条の問屋魔女デラだが、野球のやの字も知らずどれみたちにバカにされていたのだ。
その復讐のため、なんとバリバリの現役メジャーリーガーを召集して小学生相手の試合を。
さすがにデラか。
いくらデラでもどうやったら現役メジャーリーガーを小学生相手のそれも日本の軟式野球に連れてこられるのか。不思議だ。ましてそいつ等本気だし。

試合が始まると、宇井一側の猛攻が続くことに。
なぜか観客は魔女たちで一杯。みんなどちらが勝つか賭けてるし。
当然マジョリカも。それも美空小に賭けてるし^_^;

そしてここで、ももこの秘密が明らかに。
何と一番燃えていたももこだったが、野球が好きなだけでプレイはど下手。

結局試合は、123対0で負け。
でも勝つ事だけじゃない、試合を楽しんだおジャ魔女たちだったのでした。
元々高木くんと部長のための試合だしね。
それに良く考えると相手はバリバリのメジャー。
よく123点で収まったよな。

おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ VOL.1 icon

MAHO堂/「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」ナ・イ・ショ・YO!おジャ魔女/ステキ∞ icon

おジャ魔女どれみナ・イ・ショないしょのナイショ

「おジャ魔女どれみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 高校生ドラフトでのハプニング | トップページ | カペタ 第1話 »

おジャ魔女どれみ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/6253177

この記事へのトラックバック一覧です: おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第9話:

« 高校生ドラフトでのハプニング | トップページ | カペタ 第1話 »