« ぱにぽにだっしゅ! 第15話 | トップページ | ヤクルト 青木選手 シーズン200安打達成おめでとうございます »

2005年10月11日

おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第10話

「結婚の約束 幼なじみのないしょ」

あいこのフィアンセと言い張るありまけんいち通称アンリマーが大阪から突然やってきた。

これは置いておいて。
冒頭の教科書の朗読。

家の庭に水仙の芽が出ました。「何だかカニのハサミに似ているね」私がお母さんにそういいました。となりにいた弟が「そうカニィ」といいました。

こんな内容の国語の教科書があるといいなぁ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノってオイ

話は戻って、なぜアンリマーがあいこの婚約者になったのかと言うと、
時は小学1年のとき、両親の事でからかわれたあいこをアンリマーが助けてくれたとき。
助けたと言うより、間に入ってくれたお陰であいこが暴力を奮わずにすんだということですが。
それでお礼を言ったあいこにアンリマーがなぜか惚れてしまい、結婚しようと言い出した。
断るあいこだが、アンリマーは引かずなら勝負して俺が勝ったら結婚しよう。
その勝負は水泳。
そのころまだ泳げなかったあいこ。
それがばれるのが嫌で、結婚に同意してしまっていた。
どうせすぐに忘れてしまうだろうと思っていたのだ。

ところがアンリマーは忘れるどころか、今美空小まで会いに来たのである。

なんとか諦めさせようと、ももこ、おんぷが試すも撃沈。
MAHO堂の前で待っているアンリマーに隠れるように裏口から家に帰ったあいこ。
さすがのアンリマーもあいこの家は知らないのでこれで諦めてくれることを願ったのだが、アンリマーはあいこの父の会社を突き止めそこで親父さんと一緒に家にやって来る。

アンリマーの行動力はすごいが、小学5年で大阪からわざわざあいこに会いに来たのはやはりおかしい。
本当の理由は、アンリマーの両親のケンカがだった。
両親がケンカして、離婚することになりそうだと感じたアンリマーはいてもたってもいられなくて家でして来たのだ。

そんなアンリマーにあいこは、経験者として逃げるなと諭す。
そして今度こそ水泳で勝負。
あいこが勝つ。
これで婚約を諦めてくれた訳じゃないけどね。アンリマーは益々惚れなおしたみたいだが。

そこにアンリマーの両親が迎えに着てくれる。
離婚はしないそうだ。
ほっとしてアンリマーは両親と一緒に大阪に帰っていった。

あいことある賭けをして。

それは
阪神が優勝したら結婚するって。
優勝しちゃったぞどうするあいこ!
(厳密には昨年の作品だし、お話は2001年の「も~っと!」だけど、それでも2002年には優勝してるけど)

おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ VOL.1 icon

MAHO堂/「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」ナ・イ・ショ・YO!おジャ魔女/ステキ∞ icon

おジャ魔女どれみナ・イ・ショないしょのナイショ

「おジャ魔女どれみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ぱにぽにだっしゅ! 第15話 | トップページ | ヤクルト 青木選手 シーズン200安打達成おめでとうございます »

おジャ魔女どれみ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/6354929

この記事へのトラックバック一覧です: おジャ魔女どれみ ナ・イ・シ・ョ 第10話:

« ぱにぽにだっしゅ! 第15話 | トップページ | ヤクルト 青木選手 シーズン200安打達成おめでとうございます »