« ジャパンカップ 予想 | トップページ | 蟲師 第6話 »

2005年11月27日

銀盤カレイドスコープ 第8話

「マスコミ戦争」

トリノ五輪の日本代表に選ばれたタズサに、マスコミから非難の声が集中。

協会の副会長と一部マスコミが仕組んだ罠だったのだが、まんまとその罠に嵌ってしまい代表剥奪の窮地に陥ってしまう。
だが、フリーライターの新田の機転により、副会長とマスコミの癒着が世間にバレ、なんとかタズサは代表に残ることが出来た。

それにしても、いくら普段からの言動が気に入らないからといって、代表に選ばれたタズサを責めるのはおかしいと思うのだが。
本来なら至藤を選ばなかった協会を責めるべきだろう。
選手には何の責任もないのだから。
それに副会長ならその権限を使って最初から至藤を選ばせるようにすればいいだけなのに、それこそ賄賂でも何でも使って選べたはずなのにね。

とはいえ現実の話じゃないからね、面白くするための演出といえばそうなんだろうが、あそこまでマスコミが一選手を執拗に責めるのは見ていて気持ちのいいものじゃない。例え最後は立場が逆転するとしても。

8位入賞を狙うなら至藤響子だが、一発メダルを狙うなら桜野タズサ。
その期待に応えられるか。

先週あったフィギュア教室は今週は無し。
もしかしてレギュラー化しないのか?


銀盤カレイドスコープ 1~6

「銀盤カレイドスコープ」をセブンアンドワイで検索する

|

« ジャパンカップ 予想 | トップページ | 蟲師 第6話 »

アニメ」カテゴリの記事

銀盤カレイドスコープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7350511

この記事へのトラックバック一覧です: 銀盤カレイドスコープ 第8話:

» 銀盤カレイドスコープ第8話・「マスコミ戦争」を見て [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 今回は、何者かの陰謀により、どうしようもない記者会見に四苦八苦するタズサのお話。  前回でオリンピック日本代表が内定したタズサ。だが、それを快く思わない協会内部の人間の手引きで、自分に突っ込まれてばかりの記者会見を開くことになってしまった。  ここで、物語を通じて恐らくは一番とも思える、タズサの弱い面が出た。両親の離婚という事実を軸に弄り回れ、挙句の果てにはコーチとの同居にまで下衆な突っ込みを入�... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 00:15

» 銀盤カレイドスコープ・第8話 [たこの感想文]
「マスコミ戦争」 日本代表に内定したタズサ。その知らせを聞いたタズサに、記者たち [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 02:21

« ジャパンカップ 予想 | トップページ | 蟲師 第6話 »