« ノエイン 第6話 | トップページ | ARIA 第7話 »

2005年11月17日

ラムネ 第6話

「三人と二つの真珠」

今回はひかりの話。

小さい頃に浜で真珠貝を見つけ中から真珠を2粒見つけたひかりと七海と健次の3人。
だが貝を見つけたのはひかりだったのでその真珠はひかりのものになった。

そしてこの夏、ひかりはまた真珠を探していた。
わざわざ一日転校生になでなって図鑑で真珠貝を調べてみたりしていたのだが、なかなか見つからず。

風邪気味で熱がある日まで海に出かけて潜っていたのだが、ボートに戻るときついに気を失いかけて溺れてしまう。
偶然見つけた健次たちに助けられる。

真珠貝を探しているのを知った健次たちが替わりに潜って見つけ出す。

ひかりは、あの日以来ずっと3人で真珠を一つずつ分けたかったのだが、もう一つがどうしても見つけられなかったのである。
ついにそれが叶って3人で一粒ずつ分ける事ができた。

それにしても今までずっと探していたのだろうか?それとも今年になって急に思い出したのだろうか?その辺が分からないなぁ。すくなくとも健二たちの町に来てからは海に行ってはいたものの、そんな素振りすらなかったし。

いくら田舎の海岸とはいえ、真珠貝が自生しているというのは凄い海だなぁ。
天然の真珠なんて普通じゃ考えられないよ。
まして子どもの頃には双子の真珠を見つけた訳で凄い確率だと思う。

ラムネのサービスカットは、ひかりが担当なんですかね。
今回も水着にシャワーと一人で頑張っているんですが、何せ貧乳なのが惜しいところかな。

|

« ノエイン 第6話 | トップページ | ARIA 第7話 »

アニメ」カテゴリの記事

ラムネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7171004

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネ 第6話:

« ノエイン 第6話 | トップページ | ARIA 第7話 »