« クラスターエッジ 第6話 | トップページ | ARIA 第6話 »

2005年11月10日

ラムネ 第5話

「星空と望遠鏡」

今回は妹鈴夏の話。

小さい頃、引っ越してくる前に健次と引っ越したら2人で
山羊座アルファ流星群を見ることを約束していたのに、健次が七海と鈴夏を除け者にして2人で見ようとしていると誤解して、拗ねてしまう。
折角、買ってもらった望遠鏡も放り出したまま。

結局それは、誤解だったことが分かるのだが、素直になれず。
時がたっていた。

そして今年も山羊座アルファ流星群の見える時期になった。

ひかりのお陰で、やっとそのわだかまりもとけることに。
でも結局2人きりで見ることは出来なかったけど。みんなで楽しく流星群を楽しんだ夜だった。

望遠鏡を使って流星群を見るのかと思ったら、流星群肉眼で見えまくりじゃないか。
確かに都会では明るくて見えないかもしれないが、田舎なら見えるよな肉眼で。
望遠鏡を持ち出す必要は結局なかったわけだね。
過去のわだかまりを解くために必要だったアイテムってことだろう。

最後のシーンで、望遠鏡に布を被せて大切にしているシーンがでるのだが、
その画が、

人体浮遊のマジックに一瞬見えてしまった。
「浮いてます浮いてます」

|

« クラスターエッジ 第6話 | トップページ | ARIA 第6話 »

アニメ」カテゴリの記事

ラムネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7025604

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネ 第5話:

« クラスターエッジ 第6話 | トップページ | ARIA 第6話 »