« 中京女子大が愛知大学リーグに加盟へ | トップページ | クラスターエッジ 第10話 »

2005年12月 7日

ガンパレード・オーケストラ 第10話

「戦争の犬たち」

今回から<緑の章>だそうです。
前回までが<白の章>だそうで。つまりは第2部開始ということみたいです。

舞台は、山口、広島、島根の県境の中国山地。
主役は、第105師団第7芝村中隊。
特徴は、雷電と呼ばれる動物兵器と共に戦う竜騎兵を擁する特殊部隊。

その芝村中隊に撤退の命令が下る。
一人不満な、源は雷電グリンガムと共に山中に残る。
源を連れ戻そうと、結城と従軍記者のミチルが山の中へ。
だが、逆にミチルが幻獣に襲われたところを源に助けられてしまう。
そのときに源は深手を負ってしまう。

病院に運ばれた源。
一進一退を繰り返していたのだが、グリンガムの看病?のお陰か明け方には症状が安定するのだった。

いつのまにか第2部に突入したガンパレです。
ずっと第4中隊の話しが続くと思っていただけにビックリです。
きっと第3部もあると思うのでそこでこの2中隊がタッグを組むのでしょうか?

雷電って、最初は幻獣を捕らえて仲間に引き入れたものなのかと思ったのだが、どうも違うようで。
病院に運ばれた源を心配して付いて行こうとするグリンガム。
だが病院内は動物はダメということで仕方なく駐車場に、他の車と並んでちょこんと座っているグリンガムの姿はかわいかったです。

中隊長の芝村は、どう見ても悪役面なんですけど、本当はどうなんでしょうね。

駐屯地に早くも、第4中隊が開発した新型「光焔号」の姿が。
話は続いているということの証明なんでしょうけど。

雷電のこれからの活躍に期待です。刀持ってる竜騎兵もいたのだが、幻獣を刀で倒すとはある意味すごい人達です。

「ガンパレード・オーケストラ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 中京女子大が愛知大学リーグに加盟へ | トップページ | クラスターエッジ 第10話 »

G.P.O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7515488

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード・オーケストラ 第10話:

» GPO・第10話 [たこの感想文]
「戦争の犬たち」 先週で「白の章」が終了し、今週から新章突入。 うん、いきなり戦 [続きを読む]

受信: 2005年12月 8日 01:37

» ガンパレード・オーケストラ 金城美姫日記 #10「戦争の犬たち」 [CODY スピリッツ!]
注:次の日記はガンパレードオーケストラ#10「戦争の犬たち」での第105師団第7芝村中隊の金城美姫の日記ですが、管理人の個人的な意見が含まれていますので実際の第105師団第7芝村中隊の金城美姫とは違いが出てくる場合がありますので御了承ください。 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月 8日 13:12

« 中京女子大が愛知大学リーグに加盟へ | トップページ | クラスターエッジ 第10話 »