« ガンパレード・オーケストラ 第11話 | トップページ | ARIA 第11話 »

2005年12月15日

ラムネ 第10話

「フォークダンスとかさなる心」

そういえば、フォークダンスで成子坂っていたなぁ、解散したけど。

台風接近中、占いで健次と七海の恋愛運は急上昇。ただし雨風に注意。
ひかりの運勢は、口は災いの元。

健次と七海はバイクで町に、帰りに畑に寄って沢山収穫。裕美に送ってあげるんだそうだ。
そしてずっと嫌っていたリヤカーをついに使うことに、それもバイクで引くことになるとは、健次君もついに田舎者の仲間入りですな。

盛り上がった二人は、そのまま校外学習でいった湖へ。
なんとかたどり着いたものの、バイクが故障してしまい一泊する事に。
それも部屋は一つしか空いてない。

夜、あのとき踊れなかったフォークダンスを踊る二人。
裕美のお陰か、初めて意識した二人。そして七海が告白する。
それを静かにそして強く抱きしめることで応える健次だった。

ひかりは、この二人が進展したら、「鼻にピーナツ入れて逆立ちで町内一周」と言っていた。
まさに口は災いの元というオチで。

で、前振りは台風接近中と雨風に注意がまだ残っている、ということで次回に続く。

iconicon
ラムネ DVD Vol.1 icon 2006/1/27発売

iconicon
ラムネ色のメロディ icon

「ラムネ」をセブンアンドワイで検索

|

« ガンパレード・オーケストラ 第11話 | トップページ | ARIA 第11話 »

アニメ」カテゴリの記事

ラムネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7641799

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネ 第10話:

» 感想:ラムネ 第10話 『フォークダンスとかさなる心』 [ダメオタRの徒然雑記]
出会った時から変わらない気持ち。時と共に育ててきた想い。余りにも当たり前過ぎて、余りにも今さらな恋心。そして、夜の湖畔にて重なる、二人の── [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 21:48

« ガンパレード・オーケストラ 第11話 | トップページ | ARIA 第11話 »