« 琴欧州大関に | トップページ | ARIA 第9話 »

2005年12月 2日

ラムネ 第8話

「ふたりの絆と揺れる想い」

ある意味レギュラーだったのにここに来てはじめての主役ゲットの佐倉裕美の回。

健次が佐倉裕美から告白される。
それ以来、健次と裕美はたどたどしくはあるが、いい雰囲気になる。

そして校外学習の日。
ひかりは以前から来ているらしいからともかく、なぜ美空までOKなんだこの学校。
いくら田舎でもいい加減過ぎます。

多恵先輩だけではなく、鈴夏まで健次と裕美の味方をしているようで、何やら怪しい。

その2人を見て七海はいつになく不機嫌。
そのわりには、2人は付き合っているの?と言われると必ず否定する健次と七海ってよく分かりません。

クライマックスのフォークダンスの後、
裕美が
「友坂先輩さようなら」

ここでうすうす感じていたことに確信が持てました。
やっぱり引越しするのね裕美。
それで最後の思い出に健次に頼んだと、そして鈴夏も多恵先輩もそれに手を貸していたと。

それにしてもここまでレギュラーでありながらやっと主役になれたらさよならですか?
ちょっと扱いが酷くないですかね。
とはいえ、次回もまだ裕美の回が続きそうな感じでもあるのでいいのかな?

個人的には、引越しといっても転校とは言っていなかったので、健次と七海の家の隣に引っ越してくるというオチを希望します。

|

« 琴欧州大関に | トップページ | ARIA 第9話 »

アニメ」カテゴリの記事

ラムネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/7422292

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネ 第8話:

» アニメ版 ラムネ〜ガラスびんに映る海〜 [ゼロから]
今回は佐倉裕美@田口宏子、メインです。初め見たとき、気に入りました。七海よりも裕美の方がメインヒロインだと思ってしまったくらいです。裕美はPC版では、クリアーできず(エピソ\ードは、あるけど)PS2版で、鮎川美空と共にルートが追加されています。 アニメは、近衛七海ルートを軸にしているみたいなので、恐らく今回が、最後の出番ですね。(最終話にエピソ\ードを加えなければ。)え!次回がエピソ\ードですか?... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 12:14

« 琴欧州大関に | トップページ | ARIA 第9話 »