« 雪の女王 第34話 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第4話 »

2006年1月31日

タクティカルロア 第4話

「Kのある風景」

OPは漂介の子どもの頃の話。
七波に勉強を教わっているのに、七波に欲情してしまう漂介。

小さい頃から七波を女として見ていたわけだ漂介は。
そのきっかけはなんだったんだろうね。普通姉に女を感じないと思うんだけど・・・

パスカルメイジの今度の任務は、東ルースの副大統領の警護。

そのパスカルメイジが、小笠原技研のシステムアップデートの性能判定のモニターに選ばれた。その判定員として漂介が艦に戻ってくる。

先日お別れ会をしたばっかりだったのだが、あっさり漂介が戻ってきました。
まぁ主役だからね。
どういう理由で艦に戻ってくるのかと思ったらモニタリングのためですか。

そんなとき、技研の機材がCICの制御ルームに設置されてしまったため、慰安用特殊装備(娯楽用品、あるいは玩具ともいうけど、跳び箱とかもあるんで一概に玩具というわけではないが・・・)の置き場所がなくなってしまった。
空いている部屋は、一つ。漂介が入るはずの部屋だけということで、あっさりとその部屋に慰安用特殊装備がしまわれることに。

行き場のなくなった漂介に自分たちの部屋にこないと迫るクルーたち。
結局、姉である七波の部屋にお世話になることになる。

そして、七波が転んだ拍子に、漂介とキスしてしまう。
なぜか七波もこんな偶然のキスだけで漂介を意識してしまう。
姉と弟としか考えてなかったら、普通なら意識しないだろうな。逆に汚いとかってなじるんじゃないかな。

東ルース副大統領の元に到着したパスカルメイジ。
挨拶する七波に、副大統領エステレーラ(少女)が濃厚なキスをする。

あんな少女が副大統領ってどんな国なんでしょう?
まさか大統領っていうのは名ばかりの独裁国家なんでしょうか?
そして副大統領には娘をつけたとか?

サブタイトルの「Kのある風景」のKってやっぱりキスのKだったんですかね。
兄弟とか艦長とかいろいろ考えたんだけど・・・・

今回は、9対1くらいでお色気モードの勝ちでした。
敵のテロリストの部分くらいがマジモードだったってところですかね。
はたして次回はどのくらいになるんでしょう?
回を追う毎にお色気モードが多くなるのは如何なものかと思うのですが・・・

iconicon
タクティカルロア DVD第1巻 icon 2006/3/24発売

たったひとつだけ iconOPテーマ 2006/2/8発売

モノクローム iconENDテーマ 2006/2/8発売

「タクティカルロア」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 雪の女王 第34話 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第4話 »

アニメ」カテゴリの記事

タクティカルロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8426473

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア 第4話:

» タクティカルロア・第4話 [たこの感想文]
「Kのある風景」 幼い頃の漂介と七波の思い出。宿題を教わるという何でもない思い出 [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 01:21

» (アニメ感想) タクティカルロア 第4話 「Kのある風景」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
タクティカルロア 1 冒頭見る限り、このアニメは我々が期待しているような内容とは逆工していっているような気がします。一体どこまでいくのでしょうかこのアニメは・・・。と言うわけで感想です。... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 03:23

» (アニメ感想) タクティカルロア 第4話 「Kのある風景」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
タクティカルロア 1 冒頭見る限り、このアニメは我々が期待しているような内容とは逆工していっているような気がします。一体どこまでいくのでしょうかこのアニメは・・・。と言うわけで感想です。... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 03:24

« 雪の女王 第34話 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第4話 »