« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第3話 | トップページ | プレイボール2nd 第2話 »

2006年1月19日

ガンパレード・オーケストラ 第14話

「野いちご」

エステルが感情を表さなくなったのは、父と母を幻獣に殺されてから、それも目の前で。

エステルは幻獣に対して常に挑みかかっていく。
勇敢とも言えるが、それは死に急いでいるようにも見えていた。

前線の負傷兵の治療のため医師団が向かう事になる。
その護衛として第7中隊も同行。

医師の一人はいつもエステルに話しかけてくれる良太の父長岡。
長岡は、良太のお土産に途中で青い石を拾う。

負傷兵から、もう一人最前線に動けない兵がいると聞き、そこへ急ぐ長岡。
護衛としてエステルがつく。

そんなとき深い霧の中、幻獣が襲ってくる。
エステルは機転を利かせて幻獣を倒すものの、負傷を負い気を失ってしまう。
だがそのとき長岡が落とした青い石を拾っていた。
そんなやさしい面も持っているエステルだった。

雷電のバルトに助けられたエステル。
そして長岡と負傷兵のための水を汲みに行った時、またも幻獣に出くわしてしまう。
飛び出して行こうとするエステルを長岡が抑え、隠れて幻獣をやり過ごす。

そこには野いちごが生えていた。
その野いちごを摘み、手渡してくれる長岡。
その行為が記憶の中の亡き父と同じに見えたエステル。
そして初めて食べた野いちごの味は、とても酸っぱいものだった。

あいかわらず言葉は話さないが、それでも少しずつ心を開き始めたエステルの姿がそこにはあった。

エステルって言葉を話さない設定なので声優さんがいません。
よってスタッフロールに名前が登場しないんですよね。
本名が紅・エステル・ヴァラ(ホァン・エステル・ヴァラ)だってHP見るまでわかりませんでした。

iconicon
ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX icon 2006/1/27発売

iconicon
ふたりが忘れない icon

iconicon
Faze to love icon

「ガンパレード・オーケストラ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第3話 | トップページ | プレイボール2nd 第2話 »

G.P.O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8227727

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード・オーケストラ 第14話:

» GPO・第14話 [たこの感想文]
「野いちご」 幼少の頃、両親を亡くした時の夢を見たエステル。その時の思い出には、 [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 01:28

» (アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第14話 「野いちご」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(限定版) 特典 第105山岳師団 部隊章 刺繍ワッペン付き 今回は、いよいよエステルメインの回ですね。緑の章に入ってからもストーリーの方は相変わらず。ここらでもう一度ギアを入れなおして踏ん張って貰いたいところです...... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 05:52

« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第3話 | トップページ | プレイボール2nd 第2話 »