« IGPX 第14話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第16話 »

2006年1月26日

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第3話

「はずむの心、やす菜の心」

はずむをおねにさまと呼んだ少女の正体は、宇宙人の元宇宙船、はずむをモデルに作られたジャン・プゥだった。
ついでにはずむを女にした超本人宇宙仁も。
地球人観測にこれからはずむの家に住むと言う。

両親にどう説明すればいいか悩むはずむだったが、はずむの両親なのでなんの問題もなく2人を受け入れてしまう。

はずむは告白して振られたやす菜のことが未だに気になる。
やす菜もどうやら振ったことを後悔しているようにも見える。

はずむは、今度は女の子としてやす菜に友達になってほしいと告白する。
やす菜は、前のはずむの告白も嬉しかった、でも怖くて勇気がなくて受けられなかったと。
一度振ってしまったせいでなかなか話しかけられずにいたのだ、またはずむのほうから声をかけてくれたことが嬉しくて、今度はOKするやす菜だった。

やす菜って男が嫌いなのか、それとも男だと誰が誰だか分からないってこと?
先輩だけじゃなくて父親の姿すらぼやけていたけど。
男の時のはずむは認識できたんだろうか?
女っぽかったから?
告白された途端に男として意識したら、はずむが誰か分からなくなってしまったってこと?
今イチやす菜の設定が分かり難いんですけど。

このアニメは主役クラスよりも脇役の方が魅力的なキャラなんでそっちで見つづけられるかな?と思っています。

iconicon
恋するココロ iconOPテーマ2006/1/25発売 

iconicon
みちしるべ iconENDテーマ2006/1/2発売

「かしまし~ガール・ミーツガール~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« IGPX 第14話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第16話 »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8354136

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第3話:

» かしまし 感想 かしましってなに? [ラムネブログ ナナミ〜 -NOSTALGIA- オリジナル笑顔で更新中]
「はずむの心、やす菜の心」 謎があります。 タイトルのかしまし? ごみ清掃車には書いてあったけど・・・ ガールミーツガールは おそらくはずむが女の子になって女の子として生きることになった 並子が調査対象なしっていうけど 調査対象ありすぎだよ 生徒のためにあそこまでがんばる先生 落ちてもなんともない先生 いい先生です。 新谷さんが演じるキャラって宇宙船?! 果断にあったお花は�... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 00:12

» かしまし・第3話 [たこの感想文]
「はずむの心、やす菜の心」 はずむのもとに現れた謎の少女と怪しい男。彼らは、はず [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 13:01

« IGPX 第14話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第16話 »