« SHUFFLE! 第24話(最終話) | トップページ | Fate/stay night 第1話 »

2006年1月 6日

落語天女おゆい 第一席

「華のお江戸に天女舞う」

落語がアニメになるということで期待してたんですけど・・・・・
????って感じですね。

確かに原作が落語家の桂歌若さんで、(社)落語芸術協会が完全協力して、
歌若さんの師匠でもある桂歌丸さんまで引っ張り出してはいるものの・・・・・・・
個人的にはもっと落語落語したものを期待しただけにちょっと残念です。

落語が萌えに負けたような印象です。
なにも少女キャラを主役にして現代のオタクに媚びたような内容にしなくてもいいのに。

ストーリーは、
幕末、妖魔に襲われ始めた江戸を天女と呼ばれる少女たちが守っていた。
そして現代の少女たちが宝珠の導きにより幕末に召還され、天女となって妖魔と戦う。
というかんじのものらしい。

天女には、言霊天女とか神楽天女とか剣客天女とかいるらしい。

落語好き少女の唯は、歌丸師匠に弟子入りしようと奮闘し、おかみさん(cv神田紅さん)のお陰もあり弟子入りに成功する。
唯の声が後藤沙緒里さんで、こいこい7のヤヨイと同じだから落語ってイメージ全然しないんですけど。

今回一番印象に残ったシーンは
いま桂歌丸師匠が熱い」っていうセリフかな。

あと一応冒頭に圓朝が”目黒のさんま”のオチの部分だけ演じていたけど、毎回できればもう少し長く古典落語を聞かせてほしいものです。

確かに歌丸師匠や、今後小遊三師匠などが出演するようですが、だからといって笑点メンバーが全員出てくれるかというとそうでもないのです。
だって協力しているのは落語芸術協会だけですから。
落語協会所属の木久蔵師匠などは多分出てもらえないでしょうし、
当然円楽門下の楽太郎師匠などもムリでしょう。
その辺も残念ですね。

サクラサク iconおゆいOPテーマ 2006/2/8発売

花吹雪 恋吹雪 iconおゆいEDテーマ 2006/2/22発売

「落語天女おゆい」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« SHUFFLE! 第24話(最終話) | トップページ | Fate/stay night 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

落語天女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8037203

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第一席:

» 落語天女おゆい・第1話 [たこの感想文]
「華のお江戸に天女舞う」 今期の新アニメ・第3弾。まぁ、テレビ埼玉のこの時間帯は [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 02:26

« SHUFFLE! 第24話(最終話) | トップページ | Fate/stay night 第1話 »