« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第1話 | トップページ | かりん 第10話 »

2006年1月13日

落語天女おゆい 第二席

「学園祭で唯、反省!」

学園祭で落語をする事になった唯。
雅の策略で、お客には”全国の笑わない人50人”が。
必死に落語を演じるもまったくウケない唯。
そこになぜか、三遊亭小遊三師匠が現れる。
前回は歌丸師匠、今回は小遊三師匠ですか、そうですか。

唯の替わりに高座に上がった小遊三師匠は笑わない50人からでさえ笑いを引き出す。
これがプロとアマの違いといえるのだろうか?

宝珠に導かれて江戸にタイムトリップした晶と鈴は、まずはお金を手に入れようと、携帯を質入しようとする。
写真機能、ワープロ機能を見せつけて値を吊り上げようとする2人。
値段交渉を長引かせてこの質屋に泊まり込む2人。
携帯を質に入れようと考えたときはどうなるかと思ったが、さすがに電話機能をどうこうする気は無いようで、バカじゃないらしい。
ただ電池が切れたら充電出来ないから質に入れる気なら急がないとやばいと思うけどね。

圓朝は右京の攻撃を受ける、それを助けようとしたお銀たち天女は逆に返り討ちにあい、宝珠が抜けてしまう。
その宝珠はまたまた現代に出現し、唯、雅、妙、涼の4人を江戸に導くのだった。

次回からは江戸編になるんでしょうか?
出来れば、現代と江戸とを行ったり来たりみたいなのがいいんですけど。
また、歌丸、小遊三と本人登場が続いたわけで、今後も出来ればこのパターンがいいと思うんですけど、きっともう最終回くらいなんでしょうねご本人登場は。

圓朝の武器は、流石落語家だけあって、扇子に手拭いですか。

サクラサク iconおゆいOPテーマ 2006/2/8発売

花吹雪 恋吹雪 iconおゆいEDテーマ 2006/2/22発売

「落語天女おゆい」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第1話 | トップページ | かりん 第10話 »

アニメ」カテゴリの記事

落語天女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8146952

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第二席:

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第1話 | トップページ | かりん 第10話 »