« かりん 第14話 | トップページ | アニアニランド(びんちょうタン、REC) 第4話 »

2006年2月25日

半分の月がのぼる空 第6話(最終話)

「僕たちの両手は」

里香の手術は成功した。
しかし、裕一にとっては最悪の結果だと夏目は言う。

そして、里香の母からの申し入れだからと、里香に会う事を、そればかりか東病棟に行く事も止められる裕一。

夏目は、亜希子に今の里香と同じような女性と結婚していた男の話をする(自分の事だけどね一応友人のこととして話していた)
拡張型突発性心筋症、一命はとりとめたが、5年生存率は50%、小康状態を保ったとしても完治はしない、持ちこたえることは出来ても長生きは出来ない。
自分の残りのすべての人生と彼女との時間を天秤に掛けなければならない。
彼女を選んだとしても、そんなに長くは生きられない。
最悪だよ

それを偶然聞いてしまった裕一。
たしかに、この病院に入院していなければ、里香と会いさえしなければ、こんな絶望的な気持ちになる事はなかったかもしれない。
だが、出会ってしまったのも運命。
ならそれを受け入れるのも運命。

裕一は、里香の病室に乗り込む。
外から壁を下りていって・・・

夏目は、裕一に
「運命も未来もお前次第、思うようにいきそうもなければそれを否定しろ。捻じ曲げろ。出来るかもしれないし出来ないかもしれない。だけど1%の可能性にでも賭けてみろ。
里香のためだと思えば何でも出来る。
本当に欲しいものは掴み取れ。
お前の両手はそのためにある」と話していた。

里香に直接話し掛ける裕一。
「側にいていいか?
ずっとずっとさ、側にいていいか?」
里香は自分の事をよく知っていた。
「そんなに長くはないよ。そんなに短くもないよ。
すべてを諦める事になるよ」
それでも裕一は答える。
「ずっと一緒にいよう」

このとき空には半分の月が輝いていた。

確かにそんなに長い間一緒にいられないかもしれない、でもその時間は二人にとって、特に里香にとってはかけがえのない時間になるはずだ。
それに、里香の生きている間に画期的な治療法が見つかるかもしれない。
人の寿命なんて、いつまで続くか誰にもわからない。
その日その時を精一杯生きて行くしかないのが人生でもある。

そして、また始まりの砲台山で誓い合う二人だった。

ハッピーエンドではないけれど絶望でもない切ないけれど希望がないわけじゃない。
まさにこれが青春なのかもしれないですね。
ちょっと短いような気もしますが、よく出来たアニメだったと思います。

iconicon
半分の月がのぼる空 DVD 1【初回限定版】 icon 2006/4/19発売

iconicon
「半分の月がのぼる空」オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/15発売

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« かりん 第14話 | トップページ | アニアニランド(びんちょうタン、REC) 第4話 »

アニメ」カテゴリの記事

半分の月がのぼる空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8822418

この記事へのトラックバック一覧です: 半分の月がのぼる空 第6話(最終話):

» レビュー・評価:半分の月がのぼる空/6話(最終話)「僕たちの両手は」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 48 / 萌え評価 20 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 10 / お色気評価 17 / 総合評価 20レビュー数 39 件 「多分、お前にとっちゃ最悪の結末だ。」里香の手術を終えた夏目が放った言葉。その意味に戸惑う裕一。更に、里香に会うことを禁じられ、裕一は途方にくれる。そんな夜、夏目は亜希子にある昔話を語り始める・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 19:25

« かりん 第14話 | トップページ | アニアニランド(びんちょうタン、REC) 第4話 »