« 灼眼のシャナ 第17話 | トップページ | Solty Rei 第15話 »

2006年2月 3日

落語天女おゆい 第五席

「おーほほほっ 落語天女みやび登場!」

圓朝の屋敷が燃えてしまったため、みんなで長屋暮らしになってしまった唯たち。
部屋割りは、唯と雅、晶と鈴、妙と涼。

考えて見たら、圓朝ってまだ名人と言われる前なのに、屋敷を持っていたんだよね。
落語家って当時そんなに儲かっていたのだろうか?

何時の間にか、みんな江戸時代に馴染んで忙しく動いているのに雅だけは何をどうしていいのか戸惑っていた。
妙ですら、元の時代に戻りたいと、源内が乗って来たカラクリの修理を晶と手伝っている。

唯は、天女として戦うことを決意し、圓朝から扇子と手ぬぐいを貰う。

そんなとき、雅に声を掛けるご隠居さん。
雅に話相手になって欲しいと頼む。
ご隠居さんの家でお茶をご馳走になっているときに、ご隠居さんに、暗示をかけられてしまう。ご隠居さんは実は妖怪・化け物使いだった。

長屋を化け物の群れが襲う。
必死に戦う唯だったが、いくら倒しても際限なく現れる化け物たちに力尽きそうになる。
その化け物を呼び出していたのは、なんと操られていた雅だった。

だが、唯に心の叫びが届いたのか、暗示から解けた雅は、落語天女として覚醒する。
そして化け物使いを倒す雅だった。

落語天女として覚醒したわりにはいきなり武器として弓矢使ってるんですけど^_^;

こんな感じで、あと4人の天女としての覚醒を1回ずつやって行くのかと思ったら、次回で一気に4人が覚醒する気配ですね。さすがに一人ずつはやっていられないのか?

長屋の大家に熊さん八っつぁん役が落語家さんだったみたいだが、生で見てたので、名前がわからなかった、竹丸さんがいたのは分かったのだが他は分かりませんでした。

竹丸さんも若手若手だと思っていたのだが気づいたらいい年だよね。

サクラサク iconおゆいOPテーマ 2006/2/8発売

花吹雪 恋吹雪 iconおゆいEDテーマ 2006/2/22発売

「落語天女おゆい」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 灼眼のシャナ 第17話 | トップページ | Solty Rei 第15話 »

アニメ」カテゴリの記事

落語天女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8489406

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第五席:

» 落語天女おゆい・第5話 [たこの感想文]
「おーほっほほほ! 落語天女みやび登場!」 屋敷が焼け、長屋に引っ越してきた唯た [続きを読む]

受信: 2006年2月 4日 02:24

« 灼眼のシャナ 第17話 | トップページ | Solty Rei 第15話 »