« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第7話 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第7話 »

2006年2月20日

タクティカルロア 第7話

「エニアック・マニアック」

前回最後のコンパニオン姿がネット、雑誌など各メディアで話題になってしまったパスカルメイジの面々。

そんなだらけきった艦内だったが、突然、コントロールシステムが奪われてしまう。
ネットワークテロだった。

システム復旧を急ぐ、美晴、真夏、真秋の3人だったが、真夏、真秋の2人と美晴とで方針が別れた。こんな時だからこそ、2人は美晴への不満をぶちまけた。
自分達は、どうしてもやらなければならないことがある、そのためにこの人殺しもできる艦にいる、覚悟もなしに乗っている美晴とは違うと。
美晴にもパスカルメイジに乗る理由はある、だがそれをはっきり告げる前に、美晴は、このハッキングプログラムに思い当たる。
それは、プロバンシャルプログラム。美晴の知り合い?レイゲンという少年が開発したものにそっくりだった。

ネットワークを絶ち、艦内OSを全て入れかえる荒業に出る美晴。
なんとかシステムを復旧することに成功したパスカルメイジだった。

パスカルメイジの使用しているOSと同じOSが狙われたようである。

しかし、パスカルメイジの艦内映像がネットで流れたりしていたし、あれだけ大規模に介入されたら艦内のシステム全部がバレたと思って間違いないだろうね。
どう対処していくかってことでしょうね。

翼は今回、漂介に恋していることを自覚する。
そればかりか、漂介と二人きりになってしまったときに告白までしてしまう。
男嫌いなわりには大胆というかなんというか。
それにしても漂介って何の取り得もなさそうなのだが、なぜにあんなにモテルのか。

戦闘シーンこそなかったが、それなりに緊迫した内容でなかなか見ごたえのある回だったと思います。

iconicon
タクティカルロア DVD第1巻 icon 2006/3/24発売

たったひとつだけ iconOPテーマ 2006/2/8発売

モノクローム iconENDテーマ 2006/2/8発売

「タクティカルロア」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第7話 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第7話 »

アニメ」カテゴリの記事

タクティカルロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8762075

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア 第7話:

» タクティカルロア・第7話 [たこの感想文]
「エニアック・マニアック」 匿名掲示板(?)に次々と書かれる先日の出来事。一方、 [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 02:46

« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第7話 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第7話 »