« Fate/stay night 第5話 | トップページ | 雪の女王 第35話 »

2006年2月 5日

陰からマモル! 第5話

「乙女心と侍魂」

下着泥棒が忍者の格好をしていたとして、マモルを疑う椿。
仕方なく一緒に犯人探しをする事に。

だが、下着泥棒が現れたとき、偶然にもマモルは椿の前から姿を消していたため、またまた疑われる。
夜中に寝ぼけて学校に来てしまったゆうなをマモルは家に送り届けていただけ何だけどね。
それにしても、夜の2時に、遅刻するって学校に急ぐゆうなってすごいな。
昼と夜の時間を間違えたらしいのだが、たとえ昼でも2時に起きたら学校に行こうと思わないんじゃないだろうか、普通は。
しかも日曜日だったのに^_^;

椿は、マモルに一日密着することにする。
変に気を利かせたマモルの母桜子により、椿とマモルはデートすることになる。
それも椿に、普通の高校生っぽい私服を用意して。
あの服いったい誰の何だろう?
まさか桜子のだったりして。
忍者としてそういう変装用に持っていたのかもしれないが。

この2人のことを偶然見かけてしまった、愛里とゆうな。後を追うのだが、緊張したゆうなはいつもの通りにトイレに。
トイレを借りたコンビニに強盗が入ってしまう。
そのことを知ったマモルは、助けに行く。
気絶している少女をゆうなだと思って助け起こしたのだが、別人だった。
ゆうなはトイレでつい寝てしまい強盗のことも知らない有様だった。
強盗に意表をつかれて逃げられてしまうマモル。
その強盗を捕まえたのは、椿だった。
ゴボウを刀代わりにして。

そんな椿を周りの野次馬が、時代劇少女と呼ぶ事に落ち込む椿だったが、マモルにそれが椿なんだから、そんな椿を好きになってくれる人を探せばいいと言われて、ちょっと嬉しい椿でした。

2人を追っていたゆうなはトイレに行ったからいいとして、愛里はどうしていたのだろう?
一人追いかけていたはずなんだが、見失ったのか?

今流行っているゲームは”センチメンタル学園日記”だそうだ。
ゆうなには、”センチメートル農民一揆”に聞こえたみたいだが。
回を重ねる毎に、ゆうなの勘違い駄洒落がツボに入って来ている私です。

そうはいっても今回のオイシイ人物はやっぱり山芽。
マモルをデートに誘おうと、着て行く服を選ぶという一人コスプレショーを演じてくれました。
アニマル拳のときに着させられた、ネコの着ぐるみを持っているとは、お気に入りなのかニャ?

この前の椿といい、ストーリーと関係ない人物がポイントポイントで無意味に登場するのがこのアニメのウリになりそうですね。

ミリオン・ラブ iconOPテーマ byゆうな(中原麻衣) 2006/3/1発売


陰からマモル!

「陰からマモル!」関連商品をセブンアンドワイで探す

「阿智太郎」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Fate/stay night 第5話 | トップページ | 雪の女王 第35話 »

アニメ」カテゴリの記事

陰からマモル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8525038

この記事へのトラックバック一覧です: 陰からマモル! 第5話:

» 陰からマモル・第5話 [たこの感想文]
「乙女心と侍魂」 深夜、忍者装束をした下着泥棒が発見される。翌朝、マモルは、椿に [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 01:41

« Fate/stay night 第5話 | トップページ | 雪の女王 第35話 »