« IGPX 第16話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話 »

2006年2月10日

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話

「やす菜の目に映るもの」

やす菜の去年の写生大会の絵を見たはずむ。
そこには、はずむ以外の男子生徒がラフにしか描かれていなかった。

あまりにもあからさまにラフに描かれているんですが、写生するなら人物じゃなくて風景描けばいいのに。
どうしても写生している生徒を描きたかったのなら、男子生徒は無視してもいいのに、わざわざラフに描くのは、自分の特殊な事情を誰かに知って欲しかったのだろうか?
そのわりには、その絵を返してもらったとき速攻で隠してるんで、やす菜の心は分かりませんなぁ。

今年も写生大会がやってきた。
今回は、はずむ、やす菜、とまりの3人で一緒に描くことに。
だが、その場でとまりはやす菜をはずむのことで責めてしまう。

その日の放課後、やす菜は、はずむに自分は
「男の人が見えない」と告白するのだった。
物心ついてすぐに父親が見えなくなった。
そしてどんどんと男の子の姿が消えていった。輪郭はボウーとは分かるが誰なのか区別がつかない。誰だか区別がつかないので、よく誤解されたそうだ。
そのこともあって男子とは誰とも親しくはならないようにして来たのだ。
だが、そんなとき、どうしてなのか分からないが、はずむだけは見えたのだという。
男のときのはずむがだ。
しかし、父親の時のように、何かの拍子で見えなくなってしまうのではと怖かった。
だから告白されたとき、すごく嬉しかったのに、断ってしまったのだ。

それなのに、はずむは、女の子になってしまった。
絶対に見えなくならない、やす菜の目から消えてしまうことのない女の子に。
男の子の時からずっと好きだった。もう後悔はしたくないと、
はずむにキスしてしまう。
はずむはやす菜のそんな心(苦しみ)を受けとめてあげようと、そのキスを受けてしまう。

そんなシーンを偶然とまりは見てしまうのだった。

ということで、やす菜の秘密がやっと解明した回でした。
どうも写真でも父親が見えていなかったようだが、では絵はどうなのだろう?
絵画とかマンガとかの男の子の絵はちゃんと理解できるのだろうか?
それと、はずむは男の子の時から見えていた理由はなぜなのか、女っぽいから?
ならオカマとかニューハーフとかは見えるのか?
それとも、本当に好きになった人だったからなのだろうか?
それでもやはり変か。だって見えないときは好きになりようがないわけだからね。

その辺の線引きが良く分からないのが残念。
今後宇宙仁あたりが解明してくれるのだろうか?

iconicon
恋するココロ iconOPテーマ 発売中

iconicon
みちしるべ iconENDテーマ 発売中

「かしまし~ガール・ミーツガール~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« IGPX 第16話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話 »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8586540

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話:

» かしまし・第5話 [たこの感想文]
「やす菜の目に映るもの」 「はずむのこと傷つけたんでしょ!」。とまりの言葉が心に [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 01:23

» かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 「やす菜の目に映るもの」 [ゼロから]
やす菜の秘密が暴\露された回でした。見えないなんて [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 00:33

» (アニメ感想) かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2) 最近、とまり株急上昇!それに比べてやす菜株急下降。やはり、あの小悪魔的なところが(ちょっと違うかな?)世の男性から指示されない理由なのでしょうか?私はとまり萌えですが、なんか今回のお話しはかなりやす菜に気持ちが傾い...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 21:16

» (アニメ感想) かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2) 最近、とまり株急上昇!それに比べてやす菜株急下降。やはり、あの小悪魔的なところが(ちょっと違うかな?)世の男性から指示されない理由なのでしょうか?私はとまり萌えですが、なんか今回のお話しはかなりやす菜に気持ちが傾い...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 21:17

« IGPX 第16話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話 »