« ノエイン 第20話 | トップページ | マジカノ 第9話 »

2006年3月 1日

ガンパレード・オーケストラ 第20話

「祈りの海」

みずほが天文台に篭る理由。それは、そこが両親との思い出の場所だから。
10年前両親と三人で星空を見たみずほ。
そこには、わし座、白鳥座、その間に小さく輝くイルカ座があった。
だがそこを幻獣が襲う。パイロットだった母は幻獣と戦い、父はみずほを庇って共に死んでしまった。

大迫の策略にはまり、両親が乗っていたという潜水艇”ハッピードルフィンうずしお2号”を操縦することに(水中訓練)

潜水艇には、みずほの他、田島、田上、松尾の4人が乗りこむ。
海の中にはマッコウクジラの群れが出現。
潜水艇はぶつけられてしまい、損傷してしまう。
沈み始めた潜水艇から、田島たち3人は脱出したが、両親の乗っていたという潜水艇を失いたくないみずほだけが躊躇してしまい脱出が遅れてしまう。

カヌーの進水式にきていた石塚に三人は助けられたが、みずほだけが行方がわからなくなっていた。

みずほは夢を見ていた。
両親の夢を。自分のせいで亡くなってしまった二人に謝るみずほ。自分もそっちに行くのかと思っていたのだが、そんなみずほに両親は
「人間は一人じゃない」「あなたのまわりをごらんなさい」と励ましてくれるのだった。

なんとみずほはマッコウクジラに助けられ浜まで運ばれてきたのだった。
そして、みずほを心配して駆け寄ってくる仲間の姿が確かにそこにあった。

ということで今回はみずほの回だったのですが、この父島にも幻獣が10年前に来ていたことが明らかになりました。どうやってきたんでしょうね。そしてなぜその後は来ないのか。
きっと最後のほうには、幻獣と戦うんでしょうね、やっぱり。

永野が石塚に会いにきた理由は、「内地の本隊に召集」しにきたためだそうで。
石塚の力が必要だということみたいだが、本人はここが気にいっているみたいですけどね。
これの決着も、いずれきっと戦う幻獣との戦いの後にきまりそうですね。
とはいえこのまま何事もなく終わる可能性もなきにしもあらずってところが怖いですけど。

iconicon
ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX icon 発売中

「ガンパレード・オーケストラ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ノエイン 第20話 | トップページ | マジカノ 第9話 »

G.P.O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8901128

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード・オーケストラ 第20話:

» GPO・第20話 [たこの感想文]
「祈りの海」 両親と共に星空を見た記憶。だが、みずほの両親はその直後に戦死してし [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 09:07

« ノエイン 第20話 | トップページ | マジカノ 第9話 »