« ディープインパクト 阪神大賞典快勝 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第11話 »

2006年3月20日

タクティカルロア 第11話

「花」

乗員の離艦は終了、パスカルメイジは沈没こそ免れたものの、自力航行出来ず曳航されていく。その姿を見て落ちこむ七波。
被害は、死者五名。そこには櫻の名もある。

漂介には、出向取り消しの辞令が下りそうな気配。

マーキュリーズとして持て囃されながらミスをして事件を起こした。
同じマーキュリーズの一員だった首謀者を、彼女を討つため軍を辞めた七波。
その彼女って、能登さんですかね?

殉職クルーの家族のところを回ってさらに落ちこむ七波を迎えに行く漂介。
七波は、君のことが気になってミスをした、だから船から降りてと漂介に言うのだが、漂介は、駄目だと言われても船に残る、ボクに守らせて、僕に支えさせて、七姉のことが好きだからと七波を抱きしめる。
出向取りやめの辞令が出ても残る気なんでしょうか?
ということは小笠原技研を辞める気?

そんな二人の姿を目撃してしまう翼。

一方、さんごは親友の櫻が死んだことに打ちひしがれていた。
大事な人がすぐとなりで死んじゃう、こんなことはもう二度と嫌。もう船には乗れない、と。
だが、美晴やみんなの励ましもありなんとかなりそうな感じです。

パスカルメイジの乗員は、今回のことを受けて、みな再び船に乗るのに、それぞれの覚悟を再確認したようです。

iconicon
タクティカルロア DVD第1巻 icon 2006/3/24発売

たったひとつだけ iconOPテーマ 発売中

モノクローム iconENDテーマ 発売中

「タクティカルロア」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ディープインパクト 阪神大賞典快勝 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第11話 »

アニメ」カテゴリの記事

タクティカルロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9180580

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア 第11話:

» タクティカルロア・第11話 [たこの感想文]
「花」 敗北したパスカルメイジ。敗北の屈辱、クルーを守れなかったことに七波は傷つ [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 00:33

» タクティカルロア 第11話 「花」 [アニメって本当に面白いですね。]
タクティカルロア   現時点での評価:2.0   [護衛艦 戦闘 海賊]   テレビ神奈川:土曜 24:30〜   ちばテレビ : 日曜 23:30〜   テレビ埼玉 : 日曜 24:30〜   サンテレビ : 月曜 24:00〜   テレビ愛知 : 月曜 25:58〜   KBS京都  : 水曜 25:...... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 05:34

» タクティカルロア 第11話 「花」 [アニメ生活]
「ふ〜ん、サクラちゃんって言うんだ。あの子」 [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 13:30

« ディープインパクト 阪神大賞典快勝 | トップページ | よみがえる空-RESCUE WINGS- 第11話 »