« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第10話 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第10話 »

2006年3月14日

練馬大根ブラザーズ 第10話

「俺のバッドをスリスリらー♪」

今回は、あのマ○ケル・ジ○クソンですか。
今までの人は見ていない可能性高いけど、この人は意外と見てるかもしれないし。
笑って済ますようなタイプじゃないぞ。
本当に大丈夫?

だからバットじゃなくて、バッドなんですね。

イチローがこつこつ貯めた小金を盗んで、それで整形して再デビューをと考えたマコだったが、病院で整形で有名なユーケル・ハクションと出会う。
今度は肌をちょっと黄色にしようと思ったらしい。
なぜに黄色?白は飽きたんでしょうか?今度はアジア人にでもなりたいのでしょうかね?

ネリマーランドを作るために、大根畑を売ってくれとマコに頼む。
とはいえ、大人で女は嫌いらしいけど(オイ

ユーケルにつけばデビューが出来るかも、とこの申し出に乗るマコ。
イチローを引きこもうとするが、イチローは固辞。
そんなイチローに襲いかかる、ユーケルのゾンビ軍団。

イチローを助けるため、カラクリ刑事ユキカは、ヒデキのところへ。
今回は、レンタルプリーズを、ヒデキ、ユキカ、ナベシンで歌ってます。
ついにナベシン、自分で歌ってしまいました^_^;

なぜかそこにドナベナベも加わり、ユーケルを撃退。
ユーケルの鼻、取れちゃったりして、大丈夫なんでしょうかね。
いやユーケルが、じゃなくてスタッフがですけど。
だが、ユーケルはまだ土地を諦めきれず、マコを連れて退散する。
ヒデキもドナベナベと共に去って行く。

大根畑にはイチローだけが残るのだった。

ユーケルとドナベナベはどうも知り合いというかライバルみたいですね。
同じライオンのバッジをつけているし。
ライオンがトレードマークということで、最後の敵はどうやら、あの人みたいですね。
次回予告には、国会議事堂らしき影まで見えましたし。

そういえば、「マ・ジ・ヤ・バ」オリコン初登場44位だそうで、おめでとうございます。
なんでも松崎さんは28年ぶりの50位以内だそうで。
これは松崎しげるさんの力なのか、それとも森久保祥太郎、松本彩乃お二人の力なのでしょうか?あわせわて一本ですかねやっぱり。

それにしても28年もトップ50に入ってなかったとは、歌が上手いだけじゃ今の日本売れないってことの証明みたいなものですね^_^;

関連記事
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060307-0006.html

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第10話 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第10話 »

アニメ」カテゴリの記事

練馬大根ブラザーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9092111

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬大根ブラザーズ 第10話:

» 練馬大根ブラザーズ・第10話 [たこの感想文]
「俺のバットをスリスリらー♪」 ヒデキがいなくても、恙無く物語は進行する…っと。 [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 00:24

« よみがえる空-RESCUE WINGS- 第10話 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第10話 »