« LEMON ANGEL PROJECT 第13話(最終回) | トップページ | IGPX 第23話、第24話(最終回) »

2006年3月30日

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第12話(最終回)

「やがて恋が始まる」

OPはナシではずむが、とまりとやす菜を思いながら鹿縞山に登る姿が。

田舎のおばあさんのところへ行く準備を続けるやす菜。

はずむは、とまりに自分はやす菜の側にいると話す。自分で決めたんだと。

最後だからと、はずむととまりは一日二人で遊びまわる。
はずむの意外な一面を見た、バッティングセンターではずむがホームラン賞取るほど上手だったとは。

神社では、二人とも、やす菜が良くなりますようにとお参り。
はずむがとまりに最後のお願いと、河原をとまりの自転車で二人乗り(はずむが後ろ)

とまりは泣きながら、はずむと別れを。
大丈夫、はずむは心の中にずっといる。子どもの頃、私をお嫁さんにしてあげるといってくれたはずむ、好きだって言ってくれたはずむが。
それでも、やっぱり行っちゃ嫌だと泣き崩れる、とまり。
それを優しく抱きしめてくれるはずむだったが、とまりが、川を渡って向こう岸まで行ったとき、はずむはもう追いかけてきてはくれなかった。

おばあさんの家へ行こうと駅へ向かうやす菜の前に、はずむが現れる。
それは、もう誰も見えなくなってしまったはずのやす菜の目にもぼんやりとだが見えた。

そして「やす菜ちゃん大好きだよ」とはずむに抱きしめられたとき、やす菜の視界が急に開ける。
はずむだけではなく、女性だけでもなく、男性も全ての人がちゃんと目に映るようになったのだ。愛が?恋が?やす菜に奇跡を起こした。

それを確認しながら地球を去って行く宇宙仁とジャン・プゥ。
この奇跡を祝福するかのように、ジャン・プゥの涙が光の粒となりキラキラと空から降り注ぐのだった。

エンディングもナシで、その後のはずむたちの生活を。
やす菜に声を掛けられて明日太が驚いていたり、みんなでお弁当食べたり・・・

そしてラストは、やす菜がはずむに「あのね」
それを聞いたはずむが、とまりのところに走っていき、また「あのね」

どうもまた三人の恋のバトルが始まるのかもしれない。

最初やす菜に「あのね」と言われて、とまりのところに走っていったはずむを見て、フラレタのかと思ったよ。
今まで男が見えなかったから、はずむに恋をしていたけど、見えるようになってみればはずむ以上のいい男なんていくらでもいたってオチかと思ったんだけど・・・
そんなオチだったら面白かったのに^_^;

iconicon
DVD かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 1 icon 2006/4/26発売
予約特典・「佳奈・由衣・ゆかりのかしましらじお」の
録り下ろしオリジナルCD付き

「かしまし~ガール・ミーツガール~」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第13話(最終回) | トップページ | IGPX 第23話、第24話(最終回) »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9345139

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第12話(最終回):

« LEMON ANGEL PROJECT 第13話(最終回) | トップページ | IGPX 第23話、第24話(最終回) »