« カエラ、sakusaku卒業 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第11話 »

2006年3月21日

練馬大根ブラザーズ 第11話

「俺のドームで3人プレイ!?」

ドナベナベとユーケルを影で操っていた黒幕がついに登場。
大方の予想通り、大泉首相でした。
それも空飛ぶ国会議事堂に乗って、BGMはX-Japanのフォーエ○ー・ラブ風の曲ですし。
あの獅子のバッジは大泉チルドレンの証だそうで。

そして、公約は、「練馬を民営化します」って意味わからないし^_^;

ナベシンにとって敵は国だったのか、そうかそうか(°°;)\(- -;)オイ

そもそも練馬民営化と大根畑の土地を買収しようとすることとどう関係あるのかは、謎です。

事件さえ起きなければ、ホ○エモン出したかったんだろうなぁ、大泉チルドレンとして。

カラクリ刑事の尽力もあり、なんとか練馬大根ブラザーズは3人に戻ったけれど、最後の大物とどう戦う?

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« カエラ、sakusaku卒業 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第11話 »

アニメ」カテゴリの記事

練馬大根ブラザーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9195230

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬大根ブラザーズ 第11話:

» 練馬大根ブラザーズ・第11話 [たこの感想文]
「俺のドームで3人プレイ!?」 なんか、しょっぱじめからすっげーローテンションだ [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 00:18

« カエラ、sakusaku卒業 | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第11話 »