« かりん 第17話 | トップページ | Solty Rei 第20話 »

2006年3月18日

しにがみのバラッド。 第3話

「ひかりのかなた。」

カンタロウは亡くなったお祖父さんの遺品の中から手紙を見つける。

そこにはゲームをしよう、と書いてあった。
「ロープレの主人公になって旅に出て宝を見つける」

カンタロウは補習合宿をサボって、これを実行しにお祖父さんの田舎へ行く事に。
そのことを知った幼馴染のトマトもなぜか一緒についてくる。
それも旅に出る準備万端用意していた。

お祖父さんとの思い出を思い出しつつ田舎へ向かう。

一泊した宿で、トマトはカンタロウに両親の大人の事情で遠いところに引っ越す事になったと告げる。
彼女は、カンタロウとの思い出作りということもあってこの旅についてきたのだろう。

このゲームの目的は、お祖父さんの大切な思い出の宝物を見つけ出すこと。
それも小さい頃の夕日のような赤い髪をした少女との大切な思い出の品。

お祖父さんの残したいい加減な地図に迷いつづける二人の前に、まさに幼い頃のお祖父さんと少女そっくりの子供が現れる。
二人に導かれるように、宝物を見つけるカンタロウとトマト。

その宝物は、一つのビー玉だった。
そのビー玉の中に、なにか大切なものを見たトマトだった。
もう一つ、なぜかカンタロウ宛ての手紙が入っていた。

「次はおまえのたからものをみつけるんだ」と。

カンタロウは、トマトに
「どんなに離れても絶対会いに行く」と宣言する。

二人ともこの旅で宝物を見つけられたようである。

ちなみに少女と少年に扮していたのはモモとダニエル。
きっとお祖父さんからカンタロウを頼むと言われていたのかもしれないですね。

今の時代、高校受験のために中学校が補習の合宿をするんですか、塾ならまだわかるんですけど。
なんか凄い時代ですね。


しにがみのバラッド。

「しにがみのバラッド。」オリジナルサウンドトラック icon2006/4/26発売

「しにがみのバラッド。」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« かりん 第17話 | トップページ | Solty Rei 第20話 »

しにがみのバラッド。」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9139050

この記事へのトラックバック一覧です: しにがみのバラッド。 第3話:

» (アニメ感想) しにがみのバラッド。 第3話 「ひかりのかなた。」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
しにがみのバラッド。―ひとつのあいのうた。 全体的にホワ〜としたこの作品ですが、癒し系とはちょっと違う魅力のある作品だと思います。今回は、中学の男女のひと夏の思い出。私にはなかった経験なので少し嫉妬しつつも(苦笑)、結構楽しめるお話しにこの作品を少し見....... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 17:36

» (アニメ感想) しにがみのバラッド。 第3話 「ひかりのかなた。」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
しにがみのバラッド。―ひとつのあいのうた。 全体的にホワ〜としたこの作品ですが、癒し系とはちょっと違う魅力のある作品だと思います。今回は、中学の男女のひと夏の思い出。私にはなかった経験なので少し嫉妬しつつも(苦笑)、結構楽しめるお話しにこの作品を少し見....... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 17:37

» 田舎暮らしの思い出・・。【田舎暮らし@スローライフ情報局】 [田舎暮らし@スローライフ情報局]
私は今、都心から近い、 夜電気を消して寝ても、窓の外は明るい地域で暮らしています。 電車は少なくとも5分に一度は止まる駅が近くにあります。 バスはラッシュ時1分に3本止まったりもします。 まさに都会ですね。 私は昔、山奥ではないけれど、 四方を山に囲まれた...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 17:16

« かりん 第17話 | トップページ | Solty Rei 第20話 »