« ARIA第2期放送決定&月刊ウンディーネ発売へ | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第9話 »

2006年3月 7日

LEMON ANGEL PROJECT 第9話

「哀愁のシンフォニー」

記事が出る前にタクミに真実を話そうと、合宿を飛び出したエリカ。
智と早夜がエリカは大切な仲間だと脱退覚悟で追いかける。

片桐も独自に記事を発表させないように動くが失敗。

エリカに追いついた智と早夜だったが、エリカとタクミが会っているところを香坂に写真を撮られる。
エリカが真実をなかなか言えないでいるところに、香坂がタクミに、2人は実の姉弟ではないと告げてしまう。

驚くかと思ったら、タクミは日本に来る前に両親に聞かされてこの事実を知っていた。

なんとなくそうじゃないかとは思っていたのだが、本当に知っていたんだ。
エリカもいくら両親がブラジルにいるとはいえ、タクミに本当のことを話していいか両親に確認するべきだったんじゃないかな。そうすればこんな騒動にならなかったかもしれないのに。

そこに片桐が来て、香坂のカメラを壊す。

今度は、智たちが片桐にアリスの喉を潰したのは本当かどうか尋ねる。
真実は、歌に命を賭けていたアリスが無理をして潰れてしまったらしい。
そして手術のために入院していた病院を彼女は抜け出してしまった。

そんな片桐は、ある街角に智たち三人を連れて行く。
そこにはあるピアノ教室のピアノの音が聞こえていた。
とてもすてきなピアノの音が。

そして、合宿でのトレーニングは喉を潰すどころか、逆に潰さないためのトレーニングと判明。

香坂は、保存していたデータから捏造記事を書こうとしたのだが、そのデータが美希により削除されていた。
こうして今回の事件はとりあえず一件落着。

智、早夜、エリカもなんとか脱退せずにすんだ。
そして、ついに新生レモンエンジェルのデビュー曲が決まった。

それにしても香坂ってたしかフリーのジャーナリストのはずで、記事と写真まではわかるんだけど、記事のレイアウトまで自分でやるのはどうなんでしょうね。
普通はやらないでしょう。それも雑誌っていうよりスポーツ新聞風な見出しだし^_^;

あの特訓で音域が広がったとか言っていた智だったが、本当に音域が広がるなら、しほの涼本人があのトレーニングしてちゃんと声が出るようにしてくれないだろうか?
いややってくれ、頼む、お願いします<(。_。)>

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 絶賛発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ARIA第2期放送決定&月刊ウンディーネ発売へ | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第9話 »

L.A.P」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8992152

この記事へのトラックバック一覧です: LEMON ANGEL PROJECT 第9話:

« ARIA第2期放送決定&月刊ウンディーネ発売へ | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 第9話 »