« ノエイン 第21話 | トップページ | アイシールド21 第48話 »

2006年3月 9日

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第10話

「The Quadrille」

ありすに過去の記憶がない理由が明らかに。
その理由を盾に、きらはを倒せと煽るアスカ。

なんと、ありすは有人が作り出した幻だった。
というか、有人の書いた終わらないアリス、それこそがありすの心の物語。
ありすは有人の物語の中の存在、有人が作り出した存在、それがありすだそうだ。

今は、有人がありすを望んでいるからここにいられる。
だが、有人が本当に好きなのはきらは。
妹を好きになってはいけないという思いが、ありすという人間を作り上げた。

だからきらはを有人が選んでしまったら、ありすはこの世界に存在できない。

ありすは有人のそばにずっといたい、だからきらはの心の物語を奪う。
そして終わらないアリスを完成させて望みを叶える。
ありすの望みは有人と一緒にいたいということ。

しかし、有人がここでありすを選んでくれれば、願いを叶える必要はなくなる、だから選んでと迫るも、有人は答えられない。
有人の前から姿を消すありす。

そこにアスカがやってくる。
怒りに燃えるきらはがアスカの心の物語を奪う。

そして残ったアリス能力者は、キサときらはになった。
そこにタキオンが姿を見せる。
そこには囚われのありすの姿もあった。

「ようこそ最終ステージへ」

キサがきらはの危機を察知した方法が、髪の毛!
まさに鬼太郎の妖怪レーダーじゃないですか。

有人とありすにはアホ毛があったのは有人とありすは繋がっているという暗示だったんでしょうか?
それにありすときらはがウサ耳に変身するのも、そういう関係だったからなんでしょうかね。

Little Primrose icon OPテーマ

記憶薔薇園 icon ENDテーマ 発売中

「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/23発売

「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」関連商品をセブンアンドワイで探す

「介錯」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ノエイン 第21話 | トップページ | アイシールド21 第48話 »

アニメ」カテゴリの記事

鍵姫物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9009859

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第10話:

« ノエイン 第21話 | トップページ | アイシールド21 第48話 »