« クラスターエッジ 第25話(最終回) | トップページ | マジカノ 第13話(最終回) »

2006年3月29日

ガンパレード・オーケストラ 第24話(最終回)

「夏の終わりに」

幻獣だと思ったものは、なんと台風だった。
それも観測史上最大の台風だった。

全島民を北校へ避難させる。
船長は一人、お宝を見つけ、それを取りに海に潜るもパイプに足を挿まれてしまう。
そこに助けにきたのは永野。なんとか船長を助け出し北校へ連れていく。

校舎を守るため全員で助け合う。
次の日、台風は何とか通りすぎた。
ほぼ全家屋は崩壊したが、幸い死者はなし。島民は「マイペンライ」の精神でみんな明るく振舞っていた。

全島避難のための船が本土から到着したのは予定より4時間遅れ。
その船で、千寿の父が乗っていた。

第8警護師団の面々は今回の石塚の的確な指示も評価。
本土にいっても石塚に指揮を取って欲しいと訴える。
生き延びたいからこそ、石塚に付いていきたいと。
みんなと本土に帰ることにした石塚だった。

結局第8警護師団以外はほとんど船に乗らなかった。
島民はみんなこの島で暮らすことを選択したのだ。

みずほの思い出の天文台も台風で滅茶苦茶になった。
だが、みずほには第8警護師団の仲間がいる。天文台しか居場所がなかったころとは違う。仲間と一緒に船に乗るみずほだった。

続々と東京に集結する軍。
青森の第4中隊も上野駅に到着。第7芝村中隊も輸送機で到着していた。
幻獣との最後にして最大の決戦がすぐそこに迫っていた。

芝村中隊がどうなったか心配だったんですけど、生き残ってましたね。
よかったよかった。
しかし東京に集結して何をしようって言うのかはよくわかりませんけどね。

ラスト、シマシマが島神の蝶に姿を変えて空に飛んでいったのだが、????
って感じでした。
青の章は結局一度も幻獣と戦うこともなく、よくわからないまま終わりました。
全体を通してもずっと中途半端としか言いようのない内容だったです。
やっぱりゲームを売るためだけに作ったアニメとしか思えません。
一つの中隊で最後までやってもらいたかったなぁと思ってやみません。

iconicon
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 DVD-BOX icon

iconicon
ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX icon

ガンパレード・オーケストラ 青の章 DVD-BOX 2006/5/26発売

「ガンパレード・オーケストラ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« クラスターエッジ 第25話(最終回) | トップページ | マジカノ 第13話(最終回) »

G.P.O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9320949

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード・オーケストラ 第24話(最終回):

» ガンパレード・オーケストラ 第24話 「夏の終わりに」 [アニメ生活]
「へぇー、幻獣と台風って似てるんだ」 「生命反応の差らしいですね」 [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 00:51

« クラスターエッジ 第25話(最終回) | トップページ | マジカノ 第13話(最終回) »