« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 | トップページ | クラスターエッジ 第22話 »

2006年3月 7日

練馬大根ブラザーズ 第9話

「俺のをなべなべおっ立てろ!」

今回の敵は、練曲通信社会長の土鍋沢鍋男(通称ドナベナベ)
なぜか女子ソフトボールチームのオーナーでもある。

最初だれだか分からなかったんですけど、裏に政府のお偉いさん(ライオンマークの人らしい、まさか)がついて、新聞社の会長、野球チームのオーナーって・・・・
あの渡○恒夫さんこと、ナ○ツネさんじゃないですか。
だから通称があるのね。
だからドナベなのね。
本当に大丈夫なんでしょうか、こんな人敵に回してしまって。
似たようなあだ名だからってこんな人をパロっても知らないよ、ナベシンさん。

だんだん敵が大物になっていっているような気がするんですけど・・・・

ガセ記事を書いては住民を惑わしてきた練曲通信。
今度は、ヒデキたちの大根畑についてないことないこと書きまくり、付近の住民の不安を煽って、そこにお金を積んで引越しさせてしまう。まさに地上げ行為を。

そしてヒデキに対して、大根畑を売ってくれたら、ここにドーム球場を作ると約束する。
そのドームでコンサートをやるのも自由と。

そのドナベナベの申し出を信じたヒデキ。

マコ、イチローそれにカラクリ刑事ユキカは、ドナベナベの悪事を知りドナベナベを懲らしめヒデキを奪還しようとする。
ユキカも今回はパンダイコンの魅力に負けて練馬大根ブラザーズの臨時メンバーに。

ドナベナベを攻撃するマコたちだったが、逆に反撃を食らう。
その姿を見たヒデキは一瞬戻りそうになるが、ドームの夢を捨てきれずドナベナベに付いていくのだった。

ついに仲間割れしたまま次回へ続く!!!

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 | トップページ | クラスターエッジ 第22話 »

アニメ」カテゴリの記事

練馬大根ブラザーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/8992971

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬大根ブラザーズ 第9話:

» 練馬大根ブラザーズ・第9話 [たこの感想文]
「俺のをなべなべおっ立てろ!」 どうやら、日曜日に秋葉原、池袋でイベントがあった [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 10:45

» 練馬大根ブラザーズ 第9話「俺のをなべなべおっ立てろ!」 [CHEZ MOKANA]
今回のターゲットはナベツネこと読売新聞社本社社長渡辺恒雄じゃなくてドナベナベこと練曲通信社会長土鍋沢鍋男!! ヤバクないっすか!? 今は独居房暮らしのホリエモンもこいつには勝 [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 23:08

« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 | トップページ | クラスターエッジ 第22話 »