« LEMON ANGEL PROJECT 第11話 | トップページ | WBC キューバを破り優勝 »

2006年3月21日

パピヨンローゼ New Season 第3話

「ぼくらの7時間戦争」

今回は、アキバを情報網を封鎖するスサノオ三姉妹。
それを行なっているのは、雷獣テンと聖徳太子の合体怪人。

ラン、フォログラフで大演説。
「あえて言おう、カスであると」
ギレン総帥ですか、こんなセリフをいってしまうってことは自分達が負けると言っているようなものですけどね^_^;

合体怪人にパピヨン戦士はなすすべなく倒され、アキバはついに制圧される。
緑の土偶型ロボットが降下してくるところは、ジャブローにザクが降りて来るところを彷彿させます^_^;

ネットも携帯も使えず孤立したアキバの中で有志達は、手旗信号で情報交換を。
いきなり手旗信号をやられても覚えられるはずないと思っていたのだが、さすがヲタパワー、みんな短時間に理解したそうだ。
それはいいけど、どこでその紅白の旗を手に入れたんだみんな。

パピヨンの復活を願い、パピヨンの復活まで自分達で戦おうと、合体怪人に挑むアキバ有志達。
その方法は、みんなで同時に手旗信号を合体怪人に見せること。

聖徳太子として、十人の相手の話を同時に理解した伝説を逆手に取ったらしい。
これで全員の言いたい事を理解しようとして怪人はオーバーヒートしてしまう。

そこにパピヨンが復活。
なんとか退治する。

そして怪人の名前が決まった。
UMAYADOの皇子 テンだそうだ。
そのまんまかよ。
それにしても聖徳太子のどこがUMAなのか。
最新の学説では、実は存在していなかったという説が出てきているからか?
とも思ったのだが、名前で分かった。
UMAやどの皇子だからなのね。

前回なぜ、GババがUMAなのか分からなかったのだが、これで何となく分かりました。
馬場という字にUMAが入っているからなんだ。

今回、マーガレットのムチでの攻撃の時に、セリフがカットされていたみたいなんですが、これも大人の事情なんでしょうか?

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第11話 | トップページ | WBC キューバを破り優勝 »

アニメ」カテゴリの記事

パピヨンローゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9196324

この記事へのトラックバック一覧です: パピヨンローゼ New Season 第3話:

« LEMON ANGEL PROJECT 第11話 | トップページ | WBC キューバを破り優勝 »