« Fate/stay night 第11話 | トップページ | WBC やっと韓国に勝てました »

2006年3月19日

陰からマモル! 第10話

「ゆうなの黄金伝説」

家の庭を一心に掘るゆうな。
愛里から埋蔵金の話を聞き探す気らしい。

くだらないと思っていたマモルだが、なんとゆうなが掘った穴から扉が現れる。
その扉を開けてみると、中はかなり奥まで続く通路のようなものが出てきた。

マモルはゆうなにこの穴には絶対入らないように釘をさしてひとまず解散。

夜、マモルはあの扉から外れた取っ手が金らしいことを発見。
埋蔵金の詳しい話を聞くために、椿のところへ。
椿が先生から聞いた話では、戦国大名がこの小鐘井に埋蔵金を地下に巨大迷路を作り隠した。そして金庫には地底怪獣もぐらすが番人としているらしい。

あまりに馬鹿馬鹿しかったので、マモルの探索もそこで一旦終了。

次の日、ゆうなが行方不明に。
ゆうなのスリッパと懐中電灯が、あの穴の中に落ちているのを発見。
あれほど注意したのに、ゆうなが中に入ったと思ったマモルは、ゆうなを追おうと思ったが、ぶる丸も耳之介も風邪で鼻が役に立たず。
ホタルを訪ねるも、ホタルは忍びの動物を飼っていない、どころか内職して暮らしている始末^_^;
それならと、ホタルが甲賀秘術神声術をマモルに掛ける。
これは恐ろしく勘が鋭くなる術だそうだ。
目を瞑らせて勘のチェックしてるときに、ホタルはマモルにキスしてしまいそうになるも、鋭くなった勘のせいでマモルに怪しい気配を察知される^_^;

この勘を頼りに、地下迷路をゆうなを探して進むマモルとホタル。
だが見つけたのは、埋蔵金のほうだった。
しかし伝説の通り、そこにはもぐらすが。

椿と山芽のおかげでなんとかもぐらすも倒すことが出来たが、地震が起きて地下迷路が崩れてしまう。
地上に出たものの、ゆうなを探すため必死に穴を掘るマモル。
そこにゆうなが話しかける。
?????
ゆうなは、穴には入っていなかった。
夜、カン蹴りの夢を見てスリッパを庭に飛ばしてしまい、それを探しに懐中電灯を持って庭に出たもののころんで懐中電灯もなくしてしまい、仕方ないのでそのまま寝たそうだ。
そして朝、トイレに入っていたら寝てしまったのだということだそうで。

相変わらずのゆうなトイレで爆睡ってオチですね。

地震により、愛里の家が崩れるも、その地下からあの埋蔵金が発見されてしまう。
時価100億円だそうだ。

それを聞いて、ゆうなは再び宝探しに燃える。
今度は学校の地下に眠る元校長の隠し財産。
だが、そこには、地下軍隊アリダスが番をしていた^_^;

アリダスに追いまわされるゆうなでした・・・・

100億の埋蔵金は愛里のものになってしまったが、金の取っ手はマモルのものだ。
きっと誰もが忘れているだろうが・・・・・

iconicon
DVD 陰からマモル! 其ノ壱 icon 2006/4/26発売

iconicon
ミリオン・ラブ icon OPテーマ byゆうな(中原麻衣) 発売中

陰からマモル!オリジナル・サウンドトラック 2006/3/24発売

「陰からマモル!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Fate/stay night 第11話 | トップページ | WBC やっと韓国に勝てました »

アニメ」カテゴリの記事

陰からマモル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9164767

この記事へのトラックバック一覧です: 陰からマモル! 第10話:

» 陰からマモル・第10話 [たこの感想文]
「ゆうなの黄金伝説」 突如、自宅の庭に穴を掘り始めたゆうな。どうやら、徳川埋蔵金 [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 08:52

« Fate/stay night 第11話 | トップページ | WBC やっと韓国に勝てました »