« スクールランブル二学期 第2話 | トップページ | SIMOUN 第2話 »

2006年4月11日

RAY THE ANIMATION 第1話

「神の目」

ブラックジャック21は録画したもののまだ見ていなかったので、冒頭シーンを見たとき、勘違いしてしまった。
ということで、女ブラックジャックとでもいった内容になっています。

10年前ブラックジャック(本物)に何でも透視出来る目を移植された女性・零。
彼女も医者になっていた。

ある日、ガス爆発事故が発生。
偶然居合せた看護婦の美里は、見えもしない患部を的確に把握して治療を施した女性医師を見る。

美里が勤める沢医院に新しくやってきた医者はなんとその女性医師だった。
沢院長は、さっそく零に難病の患者の手術を依頼する。
その患者は、元麻薬密売員、命が助かれば組織の全容を話すといっていた。
だがその男の病は、心臓の腫瘍、それだけなら問題ないのだが、やっかいなのは麻酔を掛けるとその腫瘍が消えてしまうということだった。

院長は怪しい新薬を用意していた。
その麻酔ならこの腫瘍は消えないと、だが臨床はしていないぶっつけ本番。
最初は拒否していた零だったが、この男を殺しに密売組織が病院に乗り込んできたことで手術を受ける。

この組織員たちの襲撃を美里たちが抑えている間に、零は手術を。
最初は順調にいっていたが、新薬の効果が切れたのか、途中で腫瘍が隠れてしまう。
それを、透視出来る目を使って、見つけだし腫瘍摘出に成功した。

組織員たちは美里たちと院長の手によって撃退されていた。

それにしても、あの海賊船の船長な沢院長はなんだ。
あと看護婦も全員格闘技を身に付けているし。いったいどんな病院なんでしょう?

原作は知らないのだが、これってブラックジャックトリビュート作品なのかな、秋田書店だし。ブラックジャックもしっかり出てくるし、手塚プロも協力しているし。

作者の吉富さんてEAT-MANだよね。EAT-MANは結構好きだったので期待していいのかな?

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

「吉富昭仁」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« スクールランブル二学期 第2話 | トップページ | SIMOUN 第2話 »

RAY」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9541962

この記事へのトラックバック一覧です: RAY THE ANIMATION 第1話:

« スクールランブル二学期 第2話 | トップページ | SIMOUN 第2話 »