« Soul Link 第1話 | トップページ | タクティカルロア 第13話(最終回) »

2006年4月 2日

吉永さん家のガーゴイル 第1話

「吉永さん家の石ッころ」

4月新番組テレビアニメの第2弾です。
この正月新番組が多かったので4月は少ないかと思っていたら、もっと多いでやんの。
なんでこんなにアニメばっかり始まるんだか、ホント不思議です。

こちらも若本規夫さんが頑張っていらっしゃいます。何と言っても主役ですから。

吉永さん家の門番の石製のガーゴイル。
商店街の福引きで双葉が当てちゃったことからやってきました。

彼の仕事は、門番だけに吉永さん家を守ること。
それだけに不審者には容赦ない。新人の新聞屋さんに火を吹いちゃうくらいだから。

そんなことばかりしているので、双葉はいつもガーゴイルを怒ってばかり。

そんなとき、双葉の友達、小野寺美森の家に泥棒が侵入した。
それを察知したガーゴイル、双葉に命じられ、泥棒退治に。

美森の家には、美森の父の盲導犬エイバリー少尉がいたが、美森は泥棒に捕まってしまう。ガーゴイルが助けに来て、泥棒は捕まったのだが、信頼していたエイバリーが守ってくれなかったことにショックを受け美森はエイバリーのことが嫌いになりかける。
それに捕まったショックから外に出るのも怖くなって学校を休んでしまう。

エイバリーは盲導犬だから吠えたりはしない。
それに美森の身の安全を考えて、あえて抵抗しなかっただけ。
その事を知らされた美森は、もう一度エイバリーのことを信頼するために、夜エイバリーに引かれて目を閉じて町内を一周してみる。
目を閉じて外を歩く不安、エイバリーのしっかりしたサポートをしりエイバリーのすばらしさを再認識した美森だった。

その夜、ブティックにまた泥棒。
それを察知したガーゴイルが再び出動。
その間に今度は、美森たちの目の前で新たな泥棒がどこかの家に侵入しようとしていた。
恐怖で立ち竦む美森。偶然一緒だった双葉はガーゴイルを探しにブティックのほうへ。

そのときエイバリー少尉が、泥棒の入った家のガラスに飛び込んだ。
その音で近所の人が起き出して、泥棒を逮捕できた。
あくまで盲導犬のエイバリーは吠えない。だが今度こそ美森を危険に晒さないために、自ら傷付く事を選んだ。

これで一件落着かと思ったら、今度は双葉の姿が消えてしまっていた。

ドタバタコメディーかと思っていたら、初回は意外や意外ちょっと心が温かくなるいい話。
今後どっちに転ぶかで評価が大分変わってきそうな予感です。

双葉がパパの悪口言った瞬間に、ママにジャーマンスープレックスくらってしまったりとなかなかオイシイシーンも随所に盛り込まれております。

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Soul Link 第1話 | トップページ | タクティカルロア 第13話(最終回) »

アニメ」カテゴリの記事

吉永さん家のガーゴイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9401920

この記事へのトラックバック一覧です: 吉永さん家のガーゴイル 第1話:

» 吉永さん家のガーゴイル・第1話 [たこの感想文]
「吉永さん家の石ッころ」 今期の新アニメ7本目。2日目で7本かよ…(苦笑) 原作 [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 00:54

« Soul Link 第1話 | トップページ | タクティカルロア 第13話(最終回) »