« 便秘解消にコーヒー1リットル | トップページ | いぬかみっ! 第3話 »

2006年4月21日

姫様ご用心 第2話

「あやうし テニスの王女様」

やっとの思いで学校に辿り着いた姫子を出迎えたのは、なんと全校生徒。
姫子のことを女王さまと呼ぶのだが、それが自分のことだとは理解出来ない姫子。

あの葵さままでが優しく姫子のご機嫌をとろうとしていた。
それがあまりにも不気味に感じた姫子は、葵の怒りが頂点に達していて、自分を罠にはめようとしているに違いないと勘違い。葵から逃げ回る。

最後は、逃げ回るのに疲れて、もう素直にお仕置きを受けようと、葵に謝るのだが。。。

そのとき、自分が女王さま扱いされている事にやっと気付いた姫子。
王冠が女王さまの証しだと言われ、外そうとしたのだが、外れなくなっていた。

これだけの話を、延々1話分続けるとは。
見ていて疲れた。
初回もそうだったけど、一つのネタで延々と引っ張るのは吉本に慣れている関西人ならともかく関東人には厳しいです。それが面白ければまだ許せるけど、高いのはテンションだけだし。

「姫様ご用心」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 便秘解消にコーヒー1リットル | トップページ | いぬかみっ! 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

姫様ご用心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9688749

この記事へのトラックバック一覧です: 姫様ご用心 第2話:

« 便秘解消にコーヒー1リットル | トップページ | いぬかみっ! 第3話 »