« BLACK LAGOON 第3話 | トップページ | ひまわりっ! 第3話 »

2006年4月24日

西の善き魔女 第3話

「秘密の花園」

伯爵との約束で、トーラス女学校に編入することになったフィリエル。
そんなフィリエルにアデイルはエヴァンジェリン作”赤毛の貴公子と黒髪の少年”という同人小説を手渡す。ちなみにエヴァンジェリンとはアデイルのペンネーム^_^;
赤毛のユーシスとルーンからインスパイアされて書き上げた最新作だったりします。
内容は、当然やおい系です。
一応アデイルは時期女王候補なんですけどね。
これをトーラスに行ったら、文芸部のヴィンセントかレーリアに渡して欲しいと頼まれたのだが、トーラスについて見るとそれどころではなくなっていく。

シスターレインからここでは、身分の上下なんてないと言われたのに、いきなり生徒会に目をつけられ、陰湿なイジメを。
どこの召使いだとか、下着を見ればステイタスが分かるからと服を脱がされそうになったり、持って来た下着にはレース編みしてあって驚かれるし。
召使いでもなく貴族でもなければスパイだと決めつけられてしまう。

次の日からは、全校生徒によるあからさまな無視攻撃に晒されるフィリエル。

そして授業の内容は、諸外国の男性を篭絡する方法だったりする(#^_^#)ぽっ
これがグラール王国が西の善き魔女と謂われる所以でもあったりするらしい。

そんなとき、夏至祭の聖劇が行われる事に。
スパイ容疑をかけられているので、フィリエルにはロゼリットという少女が監視役に。
ロゼリットに特等席と連れて行かれたのは、舞台を上から見ることが出来る場所。
まぁたしかに特等席なんだろうけど裏方さんの場所っぽいし、もっとも他の生徒から遠ざけるって目的なんだけどね。

聖劇のないようは、騎士による竜退治。
舞台が一瞬暗転したとき、フィリエルは突然後ろから誰かに首を絞められる。
もがいている間に、隣にいたロゼリットが舞台に落下、墜落死してしまう。

セラフィールドにいてもトーラスにいてもどこにいても危険が付き纏う。
それならルーンの側にいるほうがいいと、トーラスを去る決心をしたフィリエルだったが、そこに審問官と名乗る生徒二人が訪れる。
ロゼリットの転落死について調べているという。
私の身代わりになったのかもしれないと答えるも、それでももうここを出て行くから関係ないと二人を振り切ろうとしたとき、荷物を落としてしまう。
床に広がる原稿。
それを見た二人は、それがエヴァンジェリンの新作だという事に気づき、狂気乱舞する。
この二人こそ、ヴィンセントとレーリアだった。
フィリエルがアデイルの知り合いであることを悟った二人は、私たちは味方だと告げる。

そんなフィリエルの目に信じられない光景が。
なんとマリエがトーラスに編入して来ていたのだ。そのマリエの隣には、なんと女装したルーンの姿もあった。

ルーンは、ユーシスに誘われて対戦したチェスでユーシスに勝ち、フィリエルのところへ行くことを認めさせたのだ。

まさに、「スレッガーさんかい、早い早いよ」な展開。何でこんなに大事な部分を省いて進むのかってくらい早いです。
本当に早過ぎて楽しめないんですよね。これやっぱり1クールなんですかね。
だからこんなに急いじゃうんだろうか。
原作が素晴らしいだけに、じっくり丁寧に描いて欲しかったですね、本当に残念です。

原作を知っているからいいけど、原作知らない人って絶対この展開の早さについて行けないだろうな。
なんでフィリエルがスパイなのかとか、そもそも召使い扱いされたのってシザリアと会話していたからだったんだけどね。
そのへんすっとばしているんで分かり難いですね。
トーラスはグラールの縮図であり、時期女王候補争いもトーラスに波及しているってことが前提にあるからこそ、どこぞのスパイという話になるんだけど。
これは次回以降レアンドラが出て来て明かされることになるんでしょう。
そうなることを期待したいと思います。

「西の善き魔女」関連商品をセブンアンドワイで探す

「荻原規子」さんの他の作品をセブンアンドワイで探す

|

« BLACK LAGOON 第3話 | トップページ | ひまわりっ! 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

西の善き魔女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9737573

この記事へのトラックバック一覧です: 西の善き魔女 第3話:

» 西の善き魔女・第3話 [たこの感想文]
「秘密の花園」 女学校へと入ることになったフィリエル。「秘密の花園」と呼ばれるそ [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 00:34

« BLACK LAGOON 第3話 | トップページ | ひまわりっ! 第3話 »