« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第2話 | トップページ | ガラスの艦隊 第2話 »

2006年4月13日

魔界戦記ディスガイア 第2話

「中ボス落ちてケライがふえた」

ラハールの前にエトナが現れた。
ラハールの家来となり、一緒に魔王城を目指す。
エトナが金で雇ったプリニー隊も一緒。

フロンはペンダントがなくなり弱ってしまったので、置き去りにされた。
ペンダント見つけてくれたら良い物をお礼にあげると言ったんだけど無視されました。

そのペンダントを持っていたキャプテンゴードンのところに天使のブルカノが現れ、神の宝物だといってそのペンダントを貰っていってしまう。

しかしペンダントから炎が出て持っていられなくなり結局魔界に落としてしまう。

ゴードンはラハールたちを襲うが、それを助けたのは、フロンだった。
フロンはバイアスという悪魔に助けられていた。
そのバイアスはラハールに戦いを挑むも、名前も覚えてもらえず中ボス扱いされてしまう。

中ボスと言われて怒っていたのだが、雑魚と言われるより余程いいと思うのだが・・・
すくなくとも雑魚よりは強いと認められたのだから。

そこにペンダントが落ちてくる。
バイアスが拾ったのだが、結局はラハールがそれを奪い、フロンに返してくれる。
お礼の良い物とは、心の中にある暖かい気持ち、優しさ、愛だそうです。

フロンはラハールを暗殺するため、ラハールについていく。
なぜか家来として、それもプリニー隊より下の。

暗殺したいなら、ゴードンがラハールを狙ったとき助ける必要ないと思うし。
いやそもそも暗殺しますといってちゃ、例え殺せても暗殺したことにはならないんじゃないか?

あまりにくだらなくて全然面白くないんですけど。
今後視聴を継続するかどうかわからなくなってきました。

魔界戦記ディスガイア ~魔界への招待状~ <初回限定生産> icon

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第2話 | トップページ | ガラスの艦隊 第2話 »

アニメ」カテゴリの記事

ディスガイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9561254

この記事へのトラックバック一覧です: 魔界戦記ディスガイア 第2話:

« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第2話 | トップページ | ガラスの艦隊 第2話 »