« SIMOUN 第4話 | トップページ | うたわれるもの 第4話 »

2006年4月25日

女子高生 GIRL’S-HIGH 第4話

「祝!咲女はいまだにブルマーです。」

春の体育祭。着慣れていないブルマーのせいで?絵里子はハミパン。

絵里子は運動音痴だということで、種目にはほとんど出場せず応援団。
全然やる気のないバカ軍団だが、担任の小田桐に優勝したら焼肉を奢らせることを無理矢理約束させる、そこに香田のライバル西園寺マリが挑発して来たので、さらにヒートアップ。俄然やる気に。

小川がまず50m走でダントツトップに。
足ハヤクナールというドリンク剤を飲んだみたいなのだが、そんなんで本当に速くなるのか?小川だから気分だけでパワーアップした可能性もあるな。

綾乃はバナナ食い競争。モロ狙っている競技です。応援にきた下高谷もそのエロさに鼻血ブーです。

騎馬戦では、姫路の背中にさげまんの張り紙を貼る香田。
これでだれも近づかないおかげで最後まで残った。

しかし、ポイントゲッターの由真が突然の生理でダウン。
しかたなく絵里子が由真の代わりに出場するも、まったく戦力にならず。

そのわりにはカメラ小僧に写真を撮られて逃げ出すときのスピードはちょっぱやでした^_^;

最後の競技は、絵里子が出場する先生と一緒という先生との二人三脚。
小田桐とコンビを組む事になったのだが、踏み出す足を間違えて転んでしまい、その拍子に小田桐にブルマーを脱がされてしまう、パンモロです。

結局、優勝出来ず、小田桐も責任を感じてか、全員にアイスを奢ってくれました^_^;

後日、カメラ小僧の写真が雑誌に投稿されていた。
その記事の見出しは、女子高生バカ軍団・・・・

今回一瞬だけ登場した、宝塚コンビ。いいですねぇ。
こいこい7の佐藤、山田コンビになれそうな予感。(今後も出てくればだけど)

全然期待していなかっただけに、この番組のこのおバカなノリは嬉しい誤算ですね。
初回に比べて段々テンションが落ちてきている気もしますが、これ以上落ちないように今後もおバカ全開で突っ走って欲しいと思います。

女子高生 GIRL'S HIGH DVD-BOX 1 icon2006/5/25発売

「女子高生 GIRL’S HIGH」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« SIMOUN 第4話 | トップページ | うたわれるもの 第4話 »

girls high」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9766570

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生 GIRL’S-HIGH 第4話:

« SIMOUN 第4話 | トップページ | うたわれるもの 第4話 »